スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

ヒグラシ

 2008-07-27
2008.7.26 妙高市

ヒグラシ カメムシ目 セミ科 Tanna japonensis
だと思うんですが間違ってたら教えてください。


ヒグラシ。
朝方、夕方にカナカナカナカナ・・・と響き渡る鳴き声。
夏のマヅメ時といえば連想されるセミ。

20080726020ヒグラシ
Nikon D80+TAMRON AF70-300mm F/4-5.6 Di LD MACRO1:2
絞り優先 パターン測光 2.5秒-F/8 -0.7EV ISO800 REARSLOW 0EV RAW SILKYPIX

ヒグラシは一般的に幼虫期間(土の中で過ごす期間)が3~4年と言われていますが、本当のところはまだ研究が進んでいないんだそうです。
孵化してすぐに地中へ移動し、何年ぶりかの地上へと。
あとは交尾をし子孫を残して、その長いような短いような生を終える。

木に登り始めて3時間。
幼虫の背中が割れてから2時間弱。
ようやく翅が伸び切った。
20080726033ヒグラシ
Nikon D80+TAMRON AF70-300mm F/4-5.6 Di LD MACRO1:2
絞り優先 パターン測光 1/1.3秒-F/8 -0.7EV ISO800 REARSLOW 0EV RAW SILKYPIX



途中の経過はflickrに上げてありますのでどうぞ。
http://www.flickr.com/photos/26457042@N07/

写真の照明の色が毎回違うのは、あれこれ試しながら撮影したためです(笑)
黄色っぽいのはハロゲン球の懐中電灯、白っぽい不自然なのは、LED3球ヘッドライトを棒の先っちょに固定して、セミの直近から照らしたもの、その他は内蔵フラッシュで後幕シンクロです。
スポンサーサイト
タグ :

じりじりじりじり

 2008-07-21
2008.7.21撮影

昨日までの暑さとはちょっと違う。
蒸し蒸しした暑さではなく、じりじりじりじりと焼かれる暑さ。
空はどこまでも青く、スカーン!と抜ける感じ。
そろそろ梅雨明けか・・・。
20080721056空
Nikon D80+SIGMA MACRO 50mm F2.8 EX DG+PL
絞り優先 パターン測光 1/50秒-F/16 -0.7EV ISO100 RAW SILKYPIX




蓮も暑さに負けじと・・・いや、負けたのか?
豪快に開いているのか、もうどうでもよくなってだらしなく開いているのかよくわからない(笑)
20080721008お堀
Nikon D80+TAMRON AF70-300mm F/4-5.6 Di LD MACRO1:2+PL
絞り優先 中央重点測光 1/800秒-F/5 -1.3EV ISO200 RAW SILKYPIX





お堀の周りの桜並木コースは桜の木が作る日陰。
赤ちゃんも、わんこも、お父さんとお母さんとお散歩。
20080721035コース
Nikon D80+TAMRON AF70-300mm F/4-5.6 Di LD MACRO1:2+PL
絞り優先 パターン測光 1/125秒-F/6.3 -0.7EV ISO200 RAW SILKYPIX



夏が来た。
タグ :

チョウトンボ

 2008-07-21
20080721050チョウトンボ
チョウトンボ トンボ目 トンボ科 Rhyothemis fuliginosa
だと思うんですが、間違ってたら教えてください。

先端部だけ透明な濃い青紫の金属光沢の翅を光らせて富栄養で水生植物の豊富な水域をひらひらひらひら飛び交う綺麗なトンボ。
写真はハスの葉に止まって太陽に当たる面積を少なくするために降りそそぐ太陽光と体を平行にしているところ。
ずいぶん辛そうな態勢だが・・・そんなに暑けりゃ、その青黒い色を先に何とかしたほうが良いと思うんですよ。

2008.7.21撮影
Nikon D80+TAMRON AF70-300mm F/4-5.6 Di LD MACRO1:2+PL
絞り優先 中央重点測光 1/400秒-F/6.3 -1.0EV ISO200 RAW SILKYPIX



こっちの写真の方が翅の色やなんかがよくわかるかな・・・。
20080721020チョウトンボ
Nikon D80+TAMRON AF70-300mm F/4-5.6 Di LD MACRO1:2+PL
絞り優先 パターン測光 1/800秒-F/5.6 -0.7EV ISO200 RAW SILKYPIX
タグ :

しーっ!静かに!

 2008-07-20
2008.7.20撮影


しーっ!静かに!!
人差し指を立てて静かにしろと仰るか・・・
騒がしいだけで暑さも一入だもんね(笑)
20080720046ひまわり
Nikon D80+TAMRON SP AF90mm F/2.8 Di MACRO1:1+PL
絞り優先 パターン測光 1/800秒-F/4 -0.3EV ISO200 RAW SILKYPIX




撮ってきた写真を見ているだけで暑さが蘇る・・・。
20080720036ひまわり
Nikon D80+TAMRON AF18-250mm F/3.5-6.3 DiⅡ LD Aspherical[IF]MACRO+PL
絞り優先 パターン測光 1/2500秒-F/4 -0.3EV ISO200 RAW SILKYPIX




暑くたって、お父さんに休息は無い(笑)
肩車してる方もされてる方も汗びっしょりだ、ごくろうさま。
20080720027ひまわり
Nikon D80+TAMRON SP AF90mm F/2.8 Di MACRO1:1+PL
絞り優先 パターン測光 1/2500秒-F/6.3 -0.7EV ISO200 RAW SILKYPIX



他にも何枚かupしてあるんで、よろしければどうぞ。
http://www.flickr.com/photos/26457042@N07/
※フルサイズで現像して、まとめてリサイズしたらExifが消えちゃいました、すみません。
タグ :

飛沫

 2008-07-19
お暑うございます。
大雨に注意だ注意だとローカル天気予報に騙され続けて早3週間。
明日あたり梅雨明けしそうなお天気ですが。

今後の長期予報がどんな感じなのか知りませんが、暑いです。
皆様も体調の管理には是非お気をつけいただければと。

涼になるかはわかりませんが、山からの冷たい飛沫の写真でもひとつ。

20080719036飛沫

妙高市 砂防公園
2008.7.19
Nikon D80+SIGMA MACRO 50mm F2.8 EX DG+PL
絞り優先 スポット測光 1/2000秒-F/13 0EV ISO400 RAW SILKYPIX


飛沫は冷たくて気持ちいいんですけどね・・・。
カメラびちゃびちゃになっちゃったよ。




おまけ。
気持ちいい~。

20080719065川
Nikon D80+TAMRON AF18-250mm F/3.5-6.3 DiⅡ LD Aspherical[IF]MACRO+PL
絞り優先 パターン測光 1/500秒-F/5.3 -0.7EV ISO200 RAW SILKYPIX

タグ :

ノコ

 2008-07-16
20080716010ノコ
ノコギリクワガタ 甲虫目 クワガタムシ科 Prosopocoilus inclinatus inclinatus

蒸している。
暑い・・・。
たぶん居るだろうな…。

いつもクワガタが居る木に寄って帰る。
今年初めてだ。
車から降りて近づくと強烈な樹液臭・・・。
居た。
ノコギリクワガタ。
初物の嬉しさか、家に帰って撮影してみる(笑)

原歯型といわれるオオアゴの湾曲がほとんど無い小さいタイプ。
ノコギリクワガタってかっちょいい。

2008.7.16
Nikon D80+SIGMA MACRO 50mm F2.8 EX DG
絞り優先 パターン測光 1/60秒-F/4 -0.7EV ISO800 iTTL-1.3EV RAW SILKYPIX

タグ :

オオカマキリ

 2008-07-13
20080713025オオカマキリ
オオカマキリ カマキリ目 カマキリ科 Tenodera aridifolia
だと思うんですが、間違ってたら教えてください。

まだ幼虫だが、成虫と同じく悪そうなツラがまえ。
こいつらが成虫になる頃は秋か・・・。

2008.7.13撮影
Nikon D80+TAMRON SP AF90mm F/2.8 Di MACRO1:1
絞り優先 パターン測光 1/1600秒-F/5.6 -1.0EV ISO400 RAW SILKYPIX
タグ :

キイトトンボ

 2008-07-13
20080713027キイロイトトンボ
キイトトンボ トンボ目 イトトンボ科 Ceriagrion melanutum
だと思うんですが、間違ってたら教えてください。

この、まっ黄色を見ると夏と言う感じがしませんか?
私だけかな・・・。
夏の草陰に隠れる目立つ黄色。

2008.7.13撮影
Nikon D80+TAMRON SP AF90mm F/2.8 Di MACRO1:1
絞り優先 パターン測光 1/640秒-F/6.3 -1.7EV ISO400 RAW SILKYPIX
タグ :

裏方

 2008-07-13
2008.713撮影 妙高市 高床山

昨日はどんより雲って、ちょっと山に入るとものすごい霧だったのに、今日は青い空にひび割れたような雲。
へんな空。
20080713049空
Nikon D80+SIGMA MACRO 50mm F2.8 EX DG+PL
絞り優先 パターン測光 1/800秒-F/16 -1.3EV ISO400 RAW SILKYPIX





ここは森林公園のキャンプ場。
それでも夏休みともなれば、どこからか少年少女が林間学校とか自然教室とかそういうのでやってくるんだろう。
じいさんたちが、草刈をし、朽ちた木の倒し、木々の枝打ちをし、それらを使って炭焼きをしていた。
この暑いのに・・・真っ黒になって汗をぼたぼた落としながら、ブロックをならべ、土窯を拵えて煙にまみれて炭を焼いていた。
子供たちの夏休みが楽しいものになることを願って。

少年少女に、このじいさんたちの裏方仕事を見せてあげた方がよっぽどいい体験になると思った。
べつに、少年少女に『感謝しろ』とは言わないが、誰かが裏方をやってくれていることくらいは知って欲しい。

竹の煙突からじいさんたちの仕事が夕暮れに煙る。
20080713057炭焼き
Nikon D80+TAMRON AF70-300mm F/4-5.6 Di LD MACRO1:2
絞り優先 パターン測光 1/500秒-F/5.6 -0.7EV ISO800 RAW SILKYPIX



ここまでやるのはかなりの重労働だろうと思うが、じいさんたちは、ああでもないこうでもないと考え、笑い、汗を拭い、一所懸命だった。
写真を撮っていたら、『虫撮りに来たのか?雨が降ればもう少し出てくるんだろうけどなあ~』と笑いながら話してくれた。
20080713064炭焼き
Nikon D80+SIGMA MACRO 50mm F2.8 EX DG+PL
絞り優先 パターン測光 1/200秒-F/5.6 0EV ISO400 RAW SILKYPIX


タグ :

葡萄酒

 2008-07-13
2008.7.12撮影

山川草木鳥獣虫魚とは関係なさそうだが、人間が自然と闘い恵みをいただき知恵を使って造る物だ。
ワイン。

スーパーで売ってる紙パック入りのワインはどうなのか知らんけど。

所用がありワイナリーヘ行った。
併設のワインセラーでワインを積んである木箱がかっちょよかったので、お店のお姉さんに写真を撮ってもいいですか?と聞いたら『いいですよ(笑)』と言ってくれたんで遠慮なく・・・。


20080712036純粋葡萄酒
Nikon D80+SIGMA MACRO 50mm F2.8 EX DG
絞り優先 パターン測光 1/125秒-F/2.8 -1.0EV ISO640 RAW SILKYPIX





赤ワインの熟成貯蔵庫。
半地下石造り。
20080712050純粋葡萄酒
Nikon D80+SIGMA MACRO 50mm F2.8 EX DG
絞り優先 パターン測光 1/50秒-F/2.8 -1.0EV ISO800 RAW SILKYPIX
タグ :

 2008-07-12
2008.7.12撮影

標高およそ750m。
霧というよりは雲の中。

20080712021霧と蓮
Nikon D80+TAMRON AF18-250mm F/3.5-6.3 DiⅡ LD Aspherical[IF]MACRO
絞り優先 パターン測光 1/400秒-F/8 -0.3EV ISO400 RAW SILKYPIX



20080712031濡
Nikon D80+TAMRON AF18-250mm F/3.5-6.3 DiⅡ LD Aspherical[IF]MACRO
絞り優先 中央重点測光 1/800秒-F/8 -0.7EV ISO400 RAW SILKYPIX

タグ :

モノサシトンボ

 2008-07-06
2008.7.5撮影

腹部の節の後半に目立つ色が入っていて物差しのように見えるからモノサシトンボ。
撮っているときは、光の当たり方、生息周辺雰囲気、個体差・・・。
いろんな色があってみんな違う種類じゃないのかと思っていたんだが・・・。
調べてみたところ、たぶん以下全部モノサシトンボだと思う。
モノサシトンボ トンボ目 モノサシトンボ科 opera annulata
だと思うんですが、間違ってたら教えてください。

20080705085イトトンボ
Nikon D80+TAMRON SP AF90mm F/2.8 Di MACRO1:1+2X TELEPLUS PRO300
絞り優先 パターン測光 1/160秒-F/4 -1.7EV ISO400 RAW SILKYPIX



20080705063イトトンボ
Nikon D80+TAMRON SP AF90mm F/2.8 Di MACRO1:1+2X TELEPLUS PRO300
絞り優先 スポット測光 1/640秒-F/4 -1.3EV ISO400 RAW SILKYPIX



20080705067イトトンボ
Nikon D80+TAMRON SP AF90mm F/2.8 Di MACRO1:1+2X TELEPLUS PRO300
絞り優先 スポット測光 1/1000秒-F/4 -2.0EV ISO400 RAW SILKYPIX



20080705028イトトンボ
Nikon D80+TAMRON SP AF90mm F/2.8 Di MACRO1:1+2X TELEPLUS PRO300
絞り優先 パターン測光 1/200秒-F/4 -1.0EV ISO800 RAW SILKYPIX



20080705022イトトンボ
Nikon D80+TAMRON SP AF90mm F/2.8 Di MACRO1:1+2X TELEPLUS PRO300
絞り優先 パターン測光 1/100秒-F/4 -1.0EV ISO800 RAW SILKYPIX
タグ :

シオカラトンボ

 2008-07-06
20080705060シオカラペア
シオカラトンボ トンボ目 トンボ科 Orthetrum albistylum
だと思うんですが、間違ってたら教えてください。

イネ科の植物に止まって交尾中。
何事も無ければまた来年もここにはシオカラトンボが飛ぶでしょう。

2008.7.5撮影
Nikon D80+TAMRON SP AF90mm F/2.8 Di MACRO1:1+2X TELEPLUS PRO300
絞り優先 スポット測光 1/500秒-F/4 -1.3EV ISO400 RAW SILKYPIX
タグ :

遊んでくれよ。

 2008-07-06
2008.7.6撮影

昼前にカワセミを狙いにいつもの溜め池に行った。
カワセミは何度か飛んできたが、子育てが終わってしまったんだろうか・・・。
狩りをするような様子ではなく、そのまま飛び去ってしまう。
昨日と同じく30℃を軽く超える気温と、昨日よりもいっそう高い湿度。
日陰の無い場所なんで日向で2時間近く待つが、こちらが先にギブアップ。

家に戻るがエアコン環境には立ち入らない(笑)
立ち入ったが最後、もう二度と出られない気がする。
滝のような汗をかきながらなんとか耐えて、夕方ちかくに近所を徘徊。

少し歩き始めたら雨。
20080706003雨
Nikon D80+TAMRON SP AF90mm F/2.8 Di MACRO1:1
絞り優先 パターン測光 1/50秒-F/5.6 -1.0EV ISO250 RAW SILKYPIX





ちょっと本降りっぽかったんで、木陰で雨宿りしていると、近くの木陰から真っ黒いのが出てきた。
20080706027ねこ
Nikon D80+TAMRON AF18-250mm F/3.5-6.3 DiⅡ LD Aspherical[IF]MACRO
絞り優先 パターン測光 1/250秒-F/7.1 -1.3EV ISO800 RAW SILKYPIX





わき目も降らずにこっちに向かってくる。
ちょっと怖い。
なにかお気に召さないことでもあるんだろうか・・・そんなに私が気に入らないのか?
20080706026ねこ
Nikon D80+TAMRON AF18-250mm F/3.5-6.3 DiⅡ LD Aspherical[IF]MACRO
絞り優先 パターン測光 1/200秒-F/7.1 -1.3EV ISO800 RAW SILKYPIX





いよいよピンチ、襲われる・・・!

と思ったら、纏わり付かれた(笑)
私の足の間に入ってゴロゴロ言いながらジーパンとスニーカーに散々体をこすり付けられた。
20080706032ねこ
Nikon D80+TAMRON AF18-250mm F/3.5-6.3 DiⅡ LD Aspherical[IF]MACRO
絞り優先 パターン測光 1/125秒-F/7.1 -1.3EV ISO800 RAW SILKYPIX



遊んで欲しかっただけか(笑)
ネコを撮って遊んでいると雨が止んだ。
降水時間10分足らず。
よけい蒸し暑い・・・。
タグ :

 2008-07-06
2008.7.5撮影

080705_1533~0001

W52CA マクロモード

懲りもせずにトンボとホタルの林に行ってきた。
なんちゅう暑さだ。
34℃、気象庁によると湿度は73%などと発表されていたが、林と言っても林に囲まれているだけで、散策するのはオープンスペースに広がる湿地と野原だ。
おそらく湿度は85%とかあったんじゃないだろうか・・・。
もちろんオープンスペースは燦燦と太陽が降りそそぐ日向。
立っているだけで汗が吹き出し寒気がするほど暑かった。
それを世間では熱中症と言うらしい。
ちょっぴり頭が痛い。



トンボとホタルとカエルと・・・数え切れない生き物を育てる湿地。
20080705032トンボの湿地
Nikon D80+TAMRON SP AF90mm F/2.8 Di MACRO1:1
絞り優先 パターン測光 1/1250秒-F/4 -1.7EV ISO320 RAW SILKYPIX





正確な名前は知らないが、いわゆるシロカワラに侵されたサクラ。
老いて菌糸類に侵された落葉樹は木質がふかふかになって、甲虫の幼虫にそれを好むものも多い。
オオクワガタやコクワガタなんかのドルクスと言う種類のクワガタが特に好む。
湿地に近いんでヒラタクワガタくらいは居そうだ。
20080705068カワラタケ
Nikon D80+TAMRON SP AF90mm F/2.8 Di MACRO1:1
絞り優先 スポット測光 1/250秒-F/4 -2.0EV ISO400 RAW SILKYPIX





多少人の手も入っているんだろう、木が切り倒され木々の間隔が保たれている。
もちろん倒された木はそのまま虫や動物のゆりかごとして放置されている。
20080705048風倒木
Nikon D80+TAMRON SP AF90mm F/2.8 Di MACRO1:1
絞り優先 パターン測光 1/160秒-F/5.6 -1.0EV ISO320 RAW SILKYPIX



この林通えば通うほど素晴らしい林だということがわかってきた。
タグ :

かえる

 2008-07-06
2008.7.5撮影

トンボを撮影しながら歩いていたら、足元でぴょんぴょんぴょんぴょん跳ねる小さな生き物。
なかなか姿が見つからない・・・。

やっとのことで正体を。
20080705026カエル
ニホンアカガエル カエル目 アカガエル科 Rana japonica
だと思うんですが、間違ってたら教えてください。

体調2.5cmくらい。
変態後間もないんだろうか、まだまだ小さい、かわいい。
これまた、目が慣れるとあちこちに無数に居ることがわかった。
ぴょんぴょんぴょんぴょんと逃げ回る。

Nikon D80+TAMRON SP AF90mm F/2.8 Di MACRO1:1+2X TELEPLUS PRO300
絞り優先 パターン測光 1/200秒-F/4 -1.0EV ISO800 RAW SILKYPIX





ニホンアカガエルがぴょんぴょん跳ねていた放棄田には、まだたくさんのカエルが居る。
撮ろうと思うとなかなか撮らせてくれないんだが・・・。
マコモの隙間で日向ぼっこをしているやつが居た。
20080705036カエル
トノサマガエル カエル目 アカガエル科 Rana nigromaculata 
だと思うんですが、間違ってたら教えてください。

小学校低学年の頃、学校の帰りに小学校の近くの田んぼの用水路に入って取るカエルといえばトノサマガエルだった。
あれから約30年、最後にトノサマガエルを見たのはいつだったか忘れたが、それでも20年以上ぶりにトノサマガエルを見た気がする。
今は近所の田んぼに行ってもトノサマガエルは居ない。


Nikon D80+TAMRON SP AF90mm F/2.8 Di MACRO1:1+2X TELEPLUS PRO300
絞り優先 パターン測光 1/250秒-F/4 -1.7EV ISO320 RAW SILKYPIX
タグ :

ジュウジナガカメムシ

 2008-07-05
20080705109ジュウジナガカメムシ
ジュウジナガカメムシ カメムシ目 ナガカメムシ科 Tropicothorax cruciger
だと思うんですが、間違ってたら教えてください。


カメムシの下に写る青い花はなんという花だろう・・・。
お!あの花青い!綺麗!と思って近寄ったら、黒地に赤のたすき掛けをした洒落た姿のカメムシが乗っていた。
なんでも、本来、ガガイモ科という毒のある植物の仲間に生息するんだそうだ。
この派手な容姿と食草の毒はなにか関係があるんだろうか・・・。

2008.7.5撮影
Nikon D80+TAMRON SP AF90mm F/2.8 Di MACRO1:1
絞り優先 パターン測光 1/800秒-F/5.6 -1.0EV ISO400 RAW SILKYPIX

タグ :

夕池

 2008-07-05
2008.7.5撮影

ずいぶん安かったんでレンズを買った。
カワセミもアカゲラも『もうちょっと長ければ・・・』と思ったのもあって。
もっとも長くなったら長くなったで、『もっと長ければ・・・』と思うんだろうけど。

買ったのは、タムロンの70-300mm 1:2マクロ。
いわゆる【なんちゃってマクロ】
2Xテレコンを付ければ暗ささえ我慢できれば600mm、35mm換算で900mmだ(笑)

試運転で近所にある池の夕方を。


20080705106ハス
Nikon D80+TAMRON AF70-300mm F/4-5.6 Di LD MACRO1:2
絞り優先 パターン測光 1/320秒-F/6.3 -1.0EV ISO400 RAW SILKYPIX


300mm望遠端、じゅうぶん綺麗に写る。
こんな望遠レンズが1万円くらいで買える方が驚きだ。
マクロ切り替えを使って1:2マクロレンズとして300mm望遠端も使ってみたが、こっちは手持ちでは相当キツい・・・。



太陽が隠れるほんのちょっと前、葦原の影で蚊かなにかのハッチ(羽化)が始まった。
水に映る葦をハッチの波紋が揺らす。
20080705131ハッチ
Nikon D80+TAMRON AF70-300mm F/4-5.6 Di LD MACRO1:2
絞り優先 パターン測光 1/1600秒-F/5.6 -0.7EV ISO400 RAW SILKYPIX




誰のいたずらか・・・。
何かの幼虫か、アリか・・・?
たくさんの葦の先っちょが折りたたまれていた。
20080705115いたずら
Nikon D80+TAMRON AF70-300mm F/4-5.6 Di LD MACRO1:2
絞り優先 パターン測光 1/200秒-F/5.6 -0.7EV ISO400 RAW SILKYPIX



安いレンズだが、全域で写りはけっこうシャープ。
超音波モーターは内臓していないが、AFなんかほとんど使わないんでまったく問題ない。
これで、今度出会ったときにはカワセミもアカゲラももっと大きく綺麗に撮れるかも知れないと皮算用。
だが、世の中そんなに甘くないのがルール(笑)
タグ :

ツバメシジミ

 2008-07-05
2008.7.5撮影

20080705050ツバメシジミ
ツバメシジミ チョウ目 シジミチョウ科 Everes argiades
だと思うんですが、間違ってたら教えてください。

翅裏は白地に黒ドット、1対のオレンジもある。
それだけでも綺麗だが、翅を開いたときの青はそれを忘れさせるくらい鮮やか、綺麗。
モンシロチョウより2回りくらい小さいチョウです。
写真ではあの青は再現できない気がする。

Nikon D80+TAMRON SP AF90mm F/2.8 Di MACRO1:1+2X TELEPLUS PRO300
絞り優先 パターン測光 1/125秒-F/5.6 -1.0EV ISO320 RAW SILKYPIX




20080705053ツバメシジミ
Nikon D80+TAMRON SP AF90mm F/2.8 Di MACRO1:1+2X TELEPLUS PRO300
絞り優先 パターン測光 1/200秒-F/4 -1.0EV ISO320 RAW SILKYPIX
タグ :

 2008-07-03
2008.7.3撮影

暑い。
いや、熱い。

今朝の天気予報で予想最高気温32℃なんて表示が出ていたが、どのくらいまで上がったんだろうか。

さっぱり降らない。
と言うより、空は雨を落としたがっているが落とせない・・・そんな感じ。
黒い低い雲は必ずと言って良いほど空にある。
その上の層は白い雲。
さらにその上には青い空。

黒い雲は足が速く、どんどん流れる。
白い雲はもくもく湧き上がり動かない。
空は青い。

梅雨ってこんなんだったっけか・・・。

20080703001三層空
Nikon D80+TAMRON AF18-250mm F/3.5-6.3 DiⅡ LD Aspherical[IF]MACRO+PL
絞り優先 中央重点測光 1/1000秒-F/4.2 -1.0EV ISO400 RAW SILKYPIX




遠くの空を見るとこんな感じ。
低い低い黒い雲の塊が横に動く向こうで真っ白な積乱雲が黒い雲の上にもくもく湧いている。
白い雲の下にあるのは山の影じゃなくて黒い雨雲。
20080703015三層空
Nikon D80+TAMRON AF18-250mm F/3.5-6.3 DiⅡ LD Aspherical[IF]MACRO+PL
絞り優先 中央重点測光 1/400秒-F/5.3 -1.0EV ISO400 RAW SILKYPIX


タグ :

ミドリヒョウモン

 2008-07-03
2008.7.1撮影

20080701051ミドリヒョウモン
ミドリヒョウモン チョウ目 タテハチョウ科 Argynnis paphia
だと思うんですが、間違ってたら教えてください。

Nikon D80+TAMRON SP AF90mm F/2.8 Di MACRO1:1
絞り優先 スポット測光 1/1600秒-F/4 -1.0EV ISO400 RAW SILKYPIX


後羽の裏側がウグイス色っぽいヒョウモンチョウ。
後翅の裏側の縁の部分以外に3本の白い帯があるのが特徴だそうです。
私の住む地方では、けっこう頻繁に見かけます。

翅の表はこんな感じ。
20080701056ミドリヒョウモン
Nikon D80+TAMRON SP AF90mm F/2.8 Di MACRO1:1
絞り優先 スポット測光 1/800秒-F/4 -1.0EV ISO400 RAW SILKYPIX


最近、意識的に絞りを浅めにして撮るようにしてみている。
90mmマクロの背景ボケを活かした撮り方をしてみたいと思ったから。
それまでは虫までボケるのが怖くて、F8とかF11とかしっかり絞り込んで撮っていた。
案の定、浅めの絞りでは複眼にかっちりピントが来る確率が低くなったような気がする・・・手持ちで撮影してるんでこれまでも絞ろうがなんだろうがピンボケは多かったけど(笑)
浅い絞りの分シャッタースピードが稼げて手ブレや被写体ブレによる失敗は少なくなった気はするが、あんまりこれに慣れると、もともと下手な暗い環境での手持ちがもっと下手になりそうだ。
つまりその時々でしっかりいろいろやってみれということなのがわかった。

背景をボカすことでの背景整理というのがどうも苦手項目だ。
タグ :

トンボ

 2008-07-02
2008.7.1撮影

ここで見かけたオニヤンマ以外のトンボをば。


20080701003クロズジギンヤンマ
クロスジギンヤンマ トンボ目 ヤンマ科 Anax nigrofasciatus nigrofasciatus
だと思うんですが、間違ってたら教えてください。

中央やや左でスイレンの葉に乗って、腹部の先っちょを水中に入れて産卵中。

Nikon D80+TAMRON SP AF90mm F/2.8 Di MACRO1:1+2X TELEPLUS PRO300
絞り優先 パターン測光 1/320秒-F/5 -1.0EV ISO500 RAW SILKYPIX





20080701002シオカラトンボ
シオカラトンボ トンボ目 トンボ科 Orthetrum albistylum speciosum
だと思うんですが、間違ってたら教えてください。

放棄田周辺を中心にいちばん数が多かった。

Nikon D80+TAMRON SP AF90mm F/2.8 Di MACRO1:1+2X TELEPLUS PRO300
絞り優先 パターン測光 1/200秒-F/7.1 -1.0EV ISO500 RAW SILKYPIX





20080701004オオシオカラトンボF
オオシオカラトンボ♀ トンボ目 トンボ科 Orthetrum triangulare melania
だと思うんですが、間違ってたら教えてください。

放棄田に生える挺水植物の間で盛んに水面を叩くようにして産卵中。

Nikon D80+TAMRON SP AF90mm F/2.8 Di MACRO1:1+2X TELEPLUS PRO300
絞り優先 パターン測光 1/125秒-F/4.5 -1.0EV ISO800 RAW SILKYPIX





20080701037オオシオカラトンボM
オオシオカラトンボ♂ トンボ目 トンボ科 Orthetrum triangulare melania
だと思うんですが、間違ってたら教えてください。

シオカラトンボよりも黒ずんだ体色、数は少なかったが、色のせいか湿地の緑の中では存在感がある。

Nikon D80+TAMRON SP AF90mm F/2.8 Di MACRO1:1+2X TELEPLUS PRO300
絞り優先 パターン測光 1/320秒-F/5.6 -1.3EV ISO500 RAW SILKYPIX





20080701009ショウジョウトンボ
ショウジョウトンボ トンボ目 トンボ科 Crocothemis servilia mariannae
だと思うんですが、間違ってたら教えてください。

Nikon D80+TAMRON SP AF90mm F/2.8 Di MACRO1:1+2X TELEPLUS PRO300
絞り優先 パターン測光 1/250秒-F/4.5 -1.0EV ISO400 RAW SILKYPIX



同じくショウジョウトンボ。
体の構成パーツがすべて真っ赤っか、派手だなあ・・・。
20080701041ショウジョウトンボ
Nikon D80+TAMRON SP AF90mm F/2.8 Di MACRO1:1+2X TELEPLUS PRO300
絞り優先 スポット測光 1/200秒-F/7.1 -1.0EV ISO400 RAW SILKYPIX





20080701059ヤマサナエ
コサナエ トンボ目 サナエトンボ科 Trigomphus melampus Selys
だと思うんですが、間違ってたら教えてください。

かなり自信はないんだが、シオカラトンボやなんかと同じような大きさだったことと、胸部側面の黄色が筋状になっていないことからコサナエとしてみたのだが・・・。

Nikon D80+TAMRON SP AF90mm F/2.8 Di MACRO1:1+2X TELEPLUS PRO300
絞り優先 パターン測光 1/320秒-F/4 -1.0EV ISO400 RAW SILKYPIX





20080701085ヤマサナエ
ヤマサナエ トンボ目 サナエトンボ科 Asiagomphus melaenops
だと思うんですが、間違ってたら教えてください。

色は黒地に少しくすんだ黄色と言うかすこし青みのあるような黄色。
コサナエより明らかに大きいのと、胸部側面の黄色が筋状になっていることから、ヤマサナエとしてみたが・・・。


Nikon D80+TAMRON SP AF90mm F/2.8 Di MACRO1:1+2X TELEPLUS PRO300
絞り優先 中央重点測光 1/500秒-F/5 -1.7EV ISO400 RAW SILKYPIX



同じくヤマサナエ。
20080701088ヤマサナエ

Nikon D80+TAMRON SP AF90mm F/2.8 Di MACRO1:1+2X TELEPLUS PRO300
絞り優先 中央重点測光 1/320秒-F/6.3 -1.3EV ISO400 RAW SILKYPIX





これらは撮影できたものだけで、他にコシアキトンボは見えた。
イトトンボの仲間は本当たくさん居たが、自分がしゃがめない都合があって撮影はしてこなかった。
なにしろみんな植物の低い部分に止まりたがる。
また時期ごとに発生したり居なくなったりと入れ替わりも多いのではないかと思う。
今後もたまに観察をしてみたい。
タグ :

オニヤンマ

 2008-07-01
2008.7.1撮影
オニヤンマ トンボ目 オニヤンマ科 Anotogaster sieboldii
だと思うんですが、間違ってたら教えてください。

ホタルとトンボの繁殖地を散策していると、木陰に大きな抜け殻。
セミかと思ったらヤゴ殻だった。
これだけ水面から離れたところで、この大きさ・・・オニヤンマだろう。
20080701028オニヤンマ抜け殻
Nikon D80+TAMRON SP AF90mm F/2.8 Di MACRO1:1
絞り優先 パターン測光 1/200秒-F/3.2 -1.0EV ISO500 RAW SILKYPIX



1回見つけたら目が慣れたのか、いたるところにヤゴ殻があるのに気付いた。
20080701094オニヤンマ抜け殻
Nikon D80+TAMRON SP AF90mm F/2.8 Di MACRO1:1+2X TELEPLUS PRO300
絞り優先 パターン測光 1/100秒-F/3.2 -1.0EV ISO800 フラッシュ-1.3EV RAW SILKYPIX



これだけヤゴ殻があるということは羽化の時期なんだろう、オニヤンマが無数に飛び交っていた。
20080701044オニヤンマ
Nikon D80+TAMRON SP AF90mm F/2.8 Di MACRO1:1+2X TELEPLUS PRO300
絞り優先 スポット測光 1/200秒-F/7.1 -1.0EV ISO400 RAW SILKYPIX



20080701068オニヤンマ
Nikon D80+TAMRON SP AF90mm F/2.8 Di MACRO1:1+2X TELEPLUS PRO300
絞り優先 スポット測光 1/250秒-F/6.3 -1.7EV ISO400 RAW SILKYPIX
タグ :

ホタルとトンボの出身地

 2008-07-01
2008.7.1撮影

今日は膝の手術後の診察があったんで会社を休んだ。
診察の結果は『もう来なくていいよ』だった。
そう言われると、まだ少し残る痛みや不自由さも気にならなくなったりするもんだ(笑)

そんなわけで久しぶりに虫を撮りに行った。
場所はホタルの飛翔を撮影した場所。

夜はホタルが乱舞するこの場所は、昼間はトンボが乱舞する場所だった。
※トンボは名前調べてますんでわかったのから載せていきたい予定です。



ホタルやトンボを育む小川
20080701011ホタルの川
Nikon D80+TAMRON SP AF90mm F/2.8 Di MACRO1:1
絞り優先 パターン測光 1/500秒-F/4.5 -0.7EV ISO400 RAW SILKYPIX



林に囲まれた開けた日の当たる場所に小川が流れる。
写真には写っていないが、もう少し奥へ行くと、放棄された小さな田んぼが挺水植物の生える池に姿を変えていて、そこにメダカやフナ、カエル、ミズカマキリ、マツモムシなどが住み着き、止水を好むトンボの繁殖地にもなっている。
20080701013ホタルの川
Nikon D80+SIGMA MACRO 50mm F2.8 EX DG
絞り優先 パターン測光 1/640秒-F/5 -1.0EV ISO400 RAW SILKYPIX



ここにはゲンジボタル、ヘイケボタル、クロマドボタルが繁殖していると言われるが、ほとんど調査みたいのはされていないんだろう…オバボタルも居た。
20080701029オバボタル
オバボタル 甲虫目 ホタル科 Lucidina biplagiata
だと思うんですが、間違ってたら教えてください。

幼虫はぼんやり発光(点滅ではないらしい)するらしいが、成虫になると発光しないんだそうですよ。

Nikon D80+TAMRON SP AF90mm F/2.8 Di MACRO1:1
絞り優先 パターン測光 1/250秒-F/8 -1.0EV ISO500 RAW SILKYPIX
タグ :

Japanese beetle

 2008-07-01
20080701001マメコガネ大群
マメコガネ 甲虫目 コガネムシ科 Popillia japonica

最近あんまり虫を撮ってなかったんで、虫を撮りに行った。
最初に見つけたのがこれ。

もうやりたい放題。
そりゃあ嫌われるわけだよ。

2008.7.1撮影
Nikon D80+TAMRON SP AF90mm F/2.8 Di MACRO1:1
絞り優先 パターン測光 1/100秒-F/6.3 -1.0EV ISO200 RAW SILKYPIX
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。