スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

suddenly

 2009-02-15
20090215008妙高
妙高山
2月とは思えぬ陽気で山肌も黒が目立つ。
見事な晴天。
Nikon D80+TAMRON SP AF90mm F/2.8 Di MACRO1:1+PL
絞り優先 中央重点測光 1/400秒-F/8 0EV ISO200 RAW SILKYPIX






20090215017power
根開き。
強い日差しは、寒さに耐える木々に熱を与え根を開き、煤けた雪肌に黒く濃い影を作る。
Nikon D80+TAMRON SP AF90mm F/2.8 Di MACRO1:1+PL
絞り優先 中央重点測光 1/1600秒-F/3.2 0.7EV ISO200 RAW SILKYPIX






20090215023融
もはや春。
雪は形無く流れとなって・・・。
Nikon D80+TAMRON AF70-300mm F/4-5.6 Di LD MACRO1:2
絞り優先 中央重点測光 1/320秒-F/8 1.0EV ISO200 RAW SILKYPI




しかしまだ2月。
豹変。
一瞬前までが嘘のように。



20090215099白魔
Nikon D80+TAMRON AF70-300mm F/4-5.6 Di LD MACRO1:2
絞り優先 中央重点測光 1/200秒-F/13 0.7EV ISO200 RAW SILKYPI


本当にガスが広がり始めて5分かそこらの光景。
風が吹き荒れ、白魔が辺りを包み雪が飛ぶ。
空から見たら、天気の境界線が見えそうなくらい豹変。
スポンサーサイト
タグ :

まだ2月

 2009-02-12
20090211008まだ2月
Nikon D80+TAMRON AF18-250mm F/3.5-6.3 DiⅡ LD Aspherical[IF]MACRO+PL
絞り優先 中央重点測光 1/320秒-F/10 0EV ISO100 RAW SILKYPIX


まだ2月だというのに、この雪の少なさったらない。
海岸部や市街地に積雪は無い。
ちょっと山に入っても、緩い傾斜の棚田をうっすらと覆う程度。
これが豪雪名高い上越市の今の様子。
あと3日もすれば、ふきのとうでも取れそうなくらい温い。


20090211023一番絞り
Nikon D80+TAMRON SP AF90mm F/2.8 Di MACRO1:1+PL
絞り優先 中央重点測光 1/2500秒-F/2.8 0EV ISO400 RAW SILKYPIX


わずかに残る雪は融け、滴る水が集まり泡立つ。
しかし雪代と呼ぶにはあまりにも勢いが無い。

あと1回、2回雪は降るんだろうか・・・。
タグ :

ツマグロオオヨコバイ

 2009-02-11
20090211030ツマグロオオヨコバイ
ツマグロオオヨコバイ カメムシ目 オオヨコバイ科 Bothrogonia ferruginea
Nikon D80+TAMRON SP AF90mm F/2.8 Di MACRO1:1+PL
絞り優先 中央重点測光 1/400秒-F/5.6 0.3EV ISO400 RAW SILKYPIX


今日、写真を撮りに行った目的はこれではない。
セッケイカワゲラでも居ないだろうかと川っぱたに行ってみたのだが・・・。

雪なんか無いよ(笑)
雪が無けりゃあんなもん見つからん。

川原の様子を眺めながら意気消沈していたら、目の前をプイーんと飛んでいく虫の姿。
虫の居ない季節、ツマグロオオヨコバイでも『うおおおお!居た居た居たー!』と思うのです。

タグ :

白より白い白

 2009-02-11
20090211002cleanup
火打山 撮影:妙高市
Nikon D80+TAMRON AF18-250mm F/3.5-6.3 DiⅡ LD Aspherical[IF]MACRO+PL
絞り優先 中央重点測光 1/80秒-F/22 0.3EV ISO100 RAW SILKYPIX


これだけ1点の黒もなく雪を被る山も無いもんだ。
空が青くないのがちと残念。

久しぶりにカメラに触った。
雪の上の足跡探しのときから気になっていたんだが、ローパスにたくさんゴミが付いていて
絞り込むと容赦なく写り込む・・・。
私の使うカメラには今では当たり前のゴミ取り機能など付いていない。
重い腰を上げてローパス清掃、いつものことだが、これが発狂しそうになるほどめんどくさい。
ローパスを清掃しては、白い紙を撮って、残っているゴミの位置を確認してエアブローして無水アルコールで拭き取っては、また撮影しての繰り返し。
結局全部取りきれないで『ま、こんなもんだろ・・・』と妥協するまでが大変(笑)
この中途半端な妥協のおかげで、空なんか撮ったりするとやっぱりゴミが写り込む。

そこでペンタ棒を導入


いまさらだけど。

PENTAX純正のイメージセンサークリーナー。
ずっと前から存在は知っていたが、けっこうお高いので、そのうちそのうちと思っていた。
先っちょが粘着質でローパスのゴミが付いてるとこをぺったんぺったんやると、綺麗にゴミが取れる。
使ってみると今までのローパス清掃の苦労と時間を返せっつうくらい簡単綺麗・・・。
ガサツなくせに細かい性格の私にとって、これは精神衛生上たまらなく良い。

F22まで絞ってもゴミが写らない幸せ。
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。