スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

散歩道

 2009-05-31
200905301962橋
Nikon D300+Tokina AT-X 107 DX Fisheye
A Multi 1/40 F/7.1 -1EV ISO200 RAW SILKYPIX


今日は何を見つけられるかな・・・。
いつも何かを探して歩いている。
前を見て歩くことなんてほとんど無い(笑)

ああ、この橋ってこんなんだったっけ?

fisheyeに慣れてしまったため、こんなに歪んでいるものかと
橋の板目を見てあらためて思う。
スポンサーサイト
タグ :

モノサシトンボ

 2009-05-31
200905302048イトトンボ
Nikon D300+TAMRON SP AF90mm
A Spot 1/320 F/5 -2/3EV ISO250 RAW SILKYPIX


モノサシトンボ トンボ目 モノサシトンボ科 opera annulata
だと思うんですが、間違ってたら教えてください。

イトトンボって、ずいぶんハンマーヘッドだな。
タグ :

カエルの気持ち

 2009-05-31
200905301961トンボ田
Nikon D300+Tokina AT-X 107 DX Fisheye
A Multi 1/100 F/7.1 -1EV ISO200 RAW SILKYPIX


モリアオガエルの気持ちになってみた。

僕はまだ木の幹をうろうろしている。
あの枝の先っちょで産卵しないと、子供たちは水面に落ちないのか・・・。
遠いなあ・・・。

しかも高けーよ。
ちょっと怖いって・・・。
タグ :

オトシブミ

 2009-05-30
200905302023落し文
Nikon D300+Tokina AT-X 107 DX Fisheye
A Center 1/320 F/5 -2/3EV ISO1600 RAW SILKYPIX


オトシブミ 甲虫目 オトシブミ科 Apoderus jekelii
だと思うんですが、間違ってたら教えてください。

葉をくるりと丸めて、その中に産卵する虫。
fisheyeで周囲環境を入れ込んで撮るというのは難しい。
少しは虫の小ささ感が出ただろうか・・・。
タグ :

family style

 2009-05-30
200905302063family style
Nikon D300+Tokina AT-X 107 DX Fisheye
A Spot 1/500 F/5 -2/3EV ISO250 RAW SILKYPIX


小雨だが、傘を差してみんなでお散歩。
ちびっ子は、ぶーたれながら傘をくるくる回してみるが、じいちゃんは引き返さない。

ピクチャーコントロールのLANDSCAPEというのをD300に入れてみたので、今日はこれで撮ってみた。
説明に書いてあった通り、たしかに、常用するビビッドという設定よりも、
立体感が出ているような気がする。
ちょっぴり色合いがビビッドに比べてまろやか風味な気もするが、
どっちでもあまり大差なさそうな気もする。

簡単にいうと、よくわかりませんでしたってことです。
タグ :

ナガニジゴミムシダマシ

 2009-05-29
200905241930ニジイロゴミムシダマシ
Nikon D300+TAMRON SP AF90mm
M Multi 1/80 F/5.6 -1/3EV ISO1600 Flash-1.0 RAW SILKYPIX


ナガニジゴミムシダマシ 甲虫目 ゴミムシダマシ科 Ceropria induta
だと思うんですが、間違ってたら教えてください。

ニジゴミムシダマシにしては大きい感じがするし、
ずいぶん扁平な感じがするんで調べてみたら、ナガニジゴミムシダマシではないかということで。

あまりの暗さにフラッシュも使用したが、フラッシュを使うと、
後翅の綺麗な虹色が嘘くさくなった・・・。

背中付近のクモの巣を取って、綺麗に写してやろうと思ったら、木から落ちて居なくなってしまった。
タグ :

big mama

 2009-05-28
200905241902ジョウカイボン交尾
Nikon D300+TAMRON SP AF90mm
A Center 1/125 F/5 -1EV ISO1600 Flash-1.0 RAW SILKYPIX


ジョウカイボン 甲虫目 ジョウカイボン科 Athemus suturellus
だと思うんですが、間違ってたら教えてください。

ジョウカイボンが交尾中。
メスのほうがずいぶん大きいんだね。
タグ :

twittering

 2009-05-27
200905231887白樺林
Nikon D300+SIGMA MACRO 50mm
A Center 1/250 F/4.5 -1/3EV ISO200 RAW SILKYPIX


美しい林というのは、行く度に、見るたびに色や雰囲気が違う。
撮った場所はこれと同じ。
同じ木を同じポジションから撮ったわけではないが。

林の中はいろんな音がする。
想像してください。
タグ :

grow up

 2009-05-26
200905241907king
Nikon D300+TAMRON SP AF90mm
A Multi 1/250 F/5.6 -2/3EV ISO640 RAW SILKYPIX


少年がおたまじゃくしと戯れる。
こういう光景はあまり見かけなくなった。
私もこういう少年だった(笑)
こんなにかわいいもんじゃなかったけど…。

向こう側に少年のお兄ちゃんも居て、ウシガエルのおたまじゃくしを"king"と呼んで、
kingがあっち行っただの、こっちへ来たぞだのと遊んでいた。

こういうところで育つ感性は一生ものになる。
おかげさまで私もまだ虫やらなんやら追い掛け回してますが(笑)

少年の左側に写っているのは、きっとお母さんだろう。
3人でチャリを漕いで遊びに来ていた。

少年の顔よりもでっかくポツポツと見えるチンゲンサイみたいなのは水芭蕉。
花を落として成長すると、こんなにでっかくなるのです。
タグ :

アトモンサビカミキリ?

 2009-05-26
200905231873カミキリ
Nikon D300+TAMRON SP AF90mm
A Center 1/320 F/8 -2/3EV ISO800 RAW SILKYPIX


アトモンサビカミキリ 甲虫目 カミキリムシ科 フトカミキリ亜科 Pterolophia rigida
だと思うんですが、自信はありません、お詳しい方いらっしゃいましたら是非。

触覚は切れてしまったんでしょうか。
カミキリならこんなに短いとは思えませんが、顔つきはカミキリです。
前翅の模様や色などから、アトモンサビカミキリではないかと思いますが、
カミキリは日本だけで800を超える種が居るとかで、調べてもよくわからないことのほうが多いです。

ヤギっぽい顔してますね。
ちょっと自信なさ気な感じで。
ピーターラビットと評された方もいらっしゃいましたが(笑)
虫の顔じゃなくて動物の顔っぽいのは間違いないかも。

後姿はこんな感じ。
200905231879カミキリ
Nikon D300+TAMRON SP AF90mm
A Spot 1/400 F/8 -2/3EV ISO800 RAW SILKYPIX
タグ :

who are you ?

 2009-05-25
200905231774トビケラ
Nikon D300+TAMRON SP AF90mm
A Center 1/500 F/4.5 -1/3EV ISO200 RAW SILKYPIX


カワゲラの仲間 じゃないかと思うんですが・・・。
いや、ひょっとしたらカゲロウの仲間かも・・・。
お詳しい方いらっしゃいましたら是非。

翅の付け根の張り出し方がちょっといかつい感じ。

最初は、遠目に、『お!コオロギだ。』って思ってみました。
コオロギならもっと目デカいだろ・・・。
200905231771トビケラ
Nikon D300+TAMRON SP AF90mm
A Center 1/640 F/4.5 -1/3EV ISO200 RAW SILKYPIX
タグ :

センチコガネに理法を学ぶ

 2009-05-24
200905241918ともぐい
Nikon D300+TAMRON SP AF90mm
M Multi 1/80 F/4 -1/3EV ISO1600 Flash-1.0 RAW SILKYPIX


センチコガネ 甲虫目 コガネムシ科 Phelotrupes laevistriatus
だと思うんですが、間違ってたら教えてください。

暗い林道で見つけた。
交尾しているのかと思った。

しかし、撮ろうと思って近づいたら、違っていた。
センチコガネがセンチコガネの屍骸を食べていた。
なるほど、センチコガネは林の掃除屋だ。
屍骸を食べるのは当たり前だ。
なにひとつ間違っていない。

**********************************************************
今日初めてD300の内蔵フラッシュを使った。
案の定センチコガネの胸部にフラッシュの発光点が写った。
レジ袋くらい持っていけば良かった。
滅多に使わないからフラッシュだけはいつまで経っても慣れない。
**********************************************************

【どっちさんへ】
D300でISO1600の写真はこんな感じです。
高感度ノイズなんちゃら設定はノーマルです。
現像時にもノイズ除去みたいのはしてませんが、ザラっとした感じも少ないですね。
今度チャンスがあったら、3200も使ってみます。
タグ :

アサヒナカワトンボ?

 2009-05-24
200905231867ニシカワトンボ
Nikon D300+TAMRON SP AF90mm
A Center 1/125 F/8 -2/3EV ISO800 RAW SILKYPIX


アサヒナカワトンボ トンボ目 カワトンボ科 Mnais pruinosa
だと思うんですが、ニホンカワトンボかもしれません、お詳しい方いらっしゃいましたら是非。

成熟したオスだと思います。
青白い胴とメタリックグリーンの筋が入った胸、飴色の美しい翅。
ご興味のある方は、ぜひ画像ポチってでっかくして見てみてください。
ピントが甘いとかそういう話はさておき(笑)、本当に綺麗です。

新潟県は、ニホンカワトンボとアサヒナカワトンボが混生している地域だそうで、
しかもこの2種は、ちょっと見たくらいじゃ判別できないくらいそっくりらしいです。
古い図鑑を見ていたら、上越市で見られるのはニシカワトンボという記述を見つけ、
しかもその図鑑の写真が、私の写真と同じ撮影場所であったことから、
アサヒナカワトンボとしてみました。

****************************************************************************
ニシカワトンボの名称が変わってアサヒナカワトンボになったらしいです。
2004年に変わったらしいんで、最近過ぎてびっくりしますね。
以前はニシカワトンボとヒガシカワトンボ、オオカワトンボに分けられていたそうですが
ヒガシカワトンボとオオカワトンボがDNA鑑定で同種と判明し、
両者を合わせてニホンカワトンボという名前に変更になったらしいです。
研究者の人たちって凄いな・・・。
****************************************************************************
タグ :

green cradle

 2009-05-23
200905231767cradle
Nikon D300+Tokina AT-X 107 DX Fisheye
A Center 1/200 F/8 -1EV ISO200 RAW SILKYPIX


木があって、草むらがあって、クリークがある。
日陰があって、日向があって、物陰があって、隠れる場所がある。
いわゆる里山だが、今ではこういう場所にはなかなかお目にかかれない。

林の奥から聞こえる鳥の声や、カジカガエルの美しい声を聞きながら、
散歩をし、トンボや虫を見つけては撮ってみる。

すごく贅沢なことをしている気がする。
タグ :

ヤマサナエ

 2009-05-23
200905231810ヤマサナエ
Nikon D300+TAMRON SP AF90mm
A Spot 1/2000 F/6.3 -1/3EV ISO640 RAW SILKYPIX


ヤマサナエ トンボ目 サナエトンボ科 Asiagomphus melaenops
だと思うんですが、間違ってたら教えてください。

コサナエとよく似ていますが、胸側部の黄色い筋が違います。
顔つきもちょっと違う。
こっちの方が仮面ライダーっぽい、すごく主観的な感覚だけど。
タグ :

コサナエ

 2009-05-23
200905231757コサナエ
Nikon D300+TAMRON SP AF90mm
A Center 1/2000 F/5 -1/3EV ISO400 RAW SILKYPIX


コサナエ トンボ目 サナエトンボ科 Trigomphus melampus
だと思うんですが、間違ってたら教えてください。

すっかり木々の緑も濃くなって、トンボの姿を見かけるようになりました。
ギンヤンマも巡回していましたが撮れませんでした・・・。



これもコサナエではないかと思いますが、まったく色が違います。
1枚目の黄色が濃いのがメスで、下の写真は成熟したオスではないかと思います。

200905231791コサナエ
Nikon D300+TAMRON SP AF90mm
A Center 1/2500 F/7.1 -1/3EV ISO400 RAW SILKYPIX





飛んでる姿は、けっこう勇ましい。
200905231827コサナエ
Nikon D300+TAMRON SP AF90mm
A Spot 1/1600 F/3.2 -1/3EV ISO640 RAW SILKYPIX

タグ :

林縁

 2009-05-23
200905231752
Nikon D300+TAMRON SP AF90mm
A Center 1/125 F/5 -1/3EV ISO400 RAW SILKYPIX


トンボが飛び始めた。
行ってみようか。

虫の名前を調べるのは骨が折れる。
しかも合ってるのかといわれれば自信が無いことが多い。
名前にたどり着けないこともある。
またちょびちょびと小出しにしていきます。
タグ :

風倒木

 2009-05-21
200905101346風倒木
Nikon D300+TAMRON AF18-250mm
A Spot 1/160 F/9 -4/3EV ISO400 RAW SILKYPIX


根は強い。
しかし湿地帯ゆえに根を張ることができるのは表層の土だけだ。
水が根の浸入を拒み、あきらめた根は横に横に伸びるしかなかったのだろう。
不安定な足場で少し背伸びをしすぎたのかもしれない。

倒れた。

倒れ行く中、それでも根は土を捕まえようと必死に耐えたに違いない。
しかし、ひとたび失ったバランスは回復を許してはくれない。
ブチブチと不気味な悲鳴を上げながら倒れたに違いない。

最後の最後までしがみつこうとした土、唯一のよりどころであったはずの土、
それが倒れてしまった自らの未来の姿であったとは想像もしていなかったことだろう。
次に根を張る誰かを支えるのが自分であるとは思ってもいなかったに違いない。
タグ :

Nighthawk

 2009-05-21
200905030949F117
Nikon D300+TAMRON AF70-300
A Spot 1/1000 F/6.3 0EV ISO800 RAW SILKYPIX


まるで F-117 Nighthawk
徹底的にステルス性能を追求し、夜間飛行による攻撃を主な任務とする戦闘機。

こいつも同じく、闇が来るのを待っている。
出動命令はまだ下らない。
周囲が闇に包まれる頃出撃し、光を目指して飛んでいく。

ホソバスズメ チョウ目 スズメガ科 Oxyambulyx ochracea
だと思うんですが、あんまり自信ありません。

たしかにかっちょいい。
客観的に、冷静に見ると、非常に現代的なデザインであるように思う。
ステルス戦闘機のようでもあり、どこかストイックな趣すら感じられる。

でも蛾。
しかもでかい。
おまけにバッサバッサ羽ばたいて飛ぶ。
ステルス性など無い(笑)

蛾は嫌われるが蝶は好まれることが多い。
さて、この差別はなんだ。
不公平だ。

そうは思うが私も蛾は嫌い。
タグ :

hard to be

 2009-05-19
200905171735
Nikon D300+Tokina AT-X 107 DX Fisheye
A Multi 1/320 F/8 -2/3EV ISO200 RAW SILKYPIX


周りには助けてくれる仲間は居ない。
熊笹たちを従えて、彼らの応援を感じてはいるものの
冬には彼らは雪の中に埋もれてしまい、顔すら見せてくれない。
肝心なときに結局話し相手にもなってもらえない。

毎年、雪が消えるころ、細い枝葉を伸ばしてはみるが、
厳しい冬に耐えられるような太さになる前に
また次の厳しい冬がやってくる。

伸ばした腕はもがれ、折られ、また次の春を待つしかない。
冬の風の冷たさに体を捩り、重い雪に腰を曲げ
夏の太陽に手を伸ばし・・・。

こんな姿になりました。
立派になるのも楽じゃない。
タグ :

warm rain

 2009-05-17
200905171729
Nikon D300+SIGMA MACRO 50mm
A Multi 1/320 F/3.2 -2/3EV ISO200 RAW SILKYPIX


もうすぐ山にも短く濃い夏が来る。
タグ :

flowerworks 2

 2009-05-16
200905161667 flower works 2
Nikon D300+TAMRON AF70-300
A Center 1/1000 F/5.6 0EV ISO800 RAW SILKYPIX


flowerworksの2番煎じ。
今回は闇に浮かぶ大輪の花火。
タグ :

slash

 2009-05-15
DSC_1427_R
Nikon D300+Tokina AT-X 107 DX Fisheye
A Multi 1/400 F/10 -4/3EV ISO400 RAW SILKYPIX


日が暮れる。
雲が今日の空をメッタ切りにして明日の空を作る準備。
今日が終わると思えば後ろ向きだが明日が始まると思えば前向きだ。


DSC_1430_R
Nikon D300+TAMRON AF18-250mm+PL
A Multi 1/125 F/10 -4/3EV ISO400 RAW SILKYPIX


今朝、ある写真を見たら目の裏側に空の色が強く残った感じがした。
こういう前向きな高さ感のある空(勝手な解釈ですみません)を撮りたかったのだが、
イメージしながら撮ってみたらなんだか後ろ向きな空に撮れた。
自分が後ろ向き思考が強いからだろうか?
きっと夕方だからだよ。
そう思うことにした(笑)
タグ :

primitive cool

 2009-05-13
200905101328交錯
Nikon D300+TAMRON AF18-250mm+PL
A Spot 1/400 F/9 -2EV ISO400 RAW SILKYPIX


老いて、負け、倒れ、折れる。
朽ち行きながら、次の命へ。
原始より未来へ淡々と。
タグ :

邪魔者が目覚めぬうちに。

 2009-05-12
200905101330リュウキンカ
Nikon D300+Tokina AT-X 107 DX Fisheye
A Spot 1/2000 F/9 -5/3EV ISO400 RAW SILKYPIX


必死に咲き誇るのだ。
木々が芽生え、葉が茂ってしまうと太陽を浴びられなくなってしまう。
そうなる前に、邪魔者が目覚める前に思う存分浴びなければならないのだ。
今しかないぞ、咲け!

白いのはミズバショウ。
黄色いのはリュウキンカ。

200905101311
Nikon D300+Tokina AT-X 107 DX Fisheye
A Spot 1/2000 F/9 0EV ISO400 RAW SILKYPIX
タグ :

狩り

 2009-05-11
200905101353アカハラ
Nikon D300+TAMRON AF18-250mm+PL
A Spot 1/500 F/5 -1/3EV ISO640 RAW SILKYPIX


アカハラ スズメ目 ツグミ科 Turdus chrysolaus
だと思うんですが、間違ってたら教えてください。

ミズバショウの間をちょこちょこと可愛いもんだが
彼女にとっては生命を繋ぐための狩りなのだ。
虫を探してうろうろちょこちょこと、忙しそうだった。
タグ :

力の神

 2009-05-10
200905101286
Nikon D300+Tokina AT-X 107 DX Fisheye
A Multi 1/1250 F/9 -5/3EV ISO200 RAW SILKYPIX


山岳信仰というものがあるのも頷けると思った。

**追記**
【戸隠連峰】
神話の時代、天照大神(アマテラス)が素戔男尊(スサノオ 表記の仕方には諸説あるようです)の素行の悪さに
怒り、悲しみ、天岩戸(あまのいわと)に引き篭もってしまったことにより、
世は光を失い禍々しい有様になってしまった。
困り果てた八百万(やおよろず)の神が集まり相談し、あの手この手を講じる中
天宇受賣命(アメノウズメ)が岩戸の前で弾けた踊りを披露し、八百万の神はそれを見て大爆笑である。
笑い声に誘われて何事かと天照大神が岩戸の扉をちょっとだけ開けて覗いたところを
天手力雄命(タヂカラオ)が扉を放り投げて、天照大神を引き摺り出したことで世は光を取り戻した。
そのとき放り投げられた岩戸の扉が落ちたのが、戸隠だということだ。

タヂカラオは力の神として信仰されていて、腕力や筋力の象徴となっている。

※出典:日本神話のいろんな記述を読んで勝手に解釈した唐変木の脳みそ

私の目にはあまりにも峻険な峰々が襲い掛かってくるようにすら見え、美しくも恐怖を覚える山々である。
古くは、多くの修験者が修行する場所であったそうな。

こういうのを調べ始めるとけっこう止まらなくなるもので(笑)
アニミズムというか、あらゆるものに神が宿ると考え、自然を崇拝畏怖するような感じはなんとなくわかる。
畏怖や美しさを覚えるとその由来を欲しがり想像する気持ちもなんとなくわかる。
どこかしらそういう気持ちがあるから、虫ばっかり撮って、『おおー、すげー!』ってやってるんだろう・・・。
タグ :

sneez

 2009-05-10
200905101382目覚め
Nikon D300+TAMRON AF18-250mm+PL
A Spot 1/500 F/5 -1/3EV ISO640 RAW SILKYPIX


トレッキングで疲れたのだろうか。
ミズバショウに囲まれた爽やかな風吹く木陰でお昼寝。
日が翳ってきて少し冷えたか、くしゃみをひとつ。

水鏡に自分を写して腹筋を鍛えているわけではない。

どこの誰か知りませんがモデルの姉さんありがとう。
タグ :

アオカメノコハムシ

 2009-05-09
200905031097ハムシ
Nikon D300+TAMRON SP AF90mm
A Spot 1/160 F/9 -1EV ISO800 RAW SILKYPIX


アオカメノコハムシ 甲虫目 ハムシ科 Cassida rubiginosa
だと思うんですが、間違ってたら教えてください。

ハムシの仲間にはこんなのも居るのです。
平べったくてちょっと厳つい感じでカブトガニのような風貌、ちっちゃいけど。

しかし食べ方が汚い。
好きなところに好きなように穴を開けて食べる。
端から綺麗に食べた方が効率も良さそうなもんだが。
タグ :

キクビアオハムシ

 2009-05-08
200905031080ハムシ
Nikon D300+TAMRON SP AF90mm
A Spot 1/200 F/6.3 -1/3EV ISO800 RAW SILKYPIX


キクビアオハムシ 甲虫目 ハムシ科 Agelasa nigriceps
マジョーラカラーのような金属光沢を持つハムシ。
日本にだってこんなにトロピカルな感じの甲虫が居るんだ!ちっちゃいけど。

ゴールドががったグリーンの前翅は、その点刻がいっそう金属っぽさを増している。

200905031093ハムシ
Nikon D300+TAMRON SP AF90mm
A Spot 1/250 F/9 -2/3EV ISO800 RAW SILKYPIX


点刻にピントの方が絶対良かったような気がする、反省。
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。