スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

花があったら潜りたい

 2009-09-30
200909276107ハナムグリ
ハナムグリの仲間
これだけ豪快に潜られると、何ハナムグリか判別できません。

たまには花に潜っていないキミと出会ってみたいよ。
そんなに無理無理潜りこまなくてもよかろうに。
スポンサーサイト
タグ :

瘤矢筈

 2009-09-29
200909276037コブヤハズ
Nikon D300+TAMRON SP AF90mmF/2.8 Di MACRO1:1 / RAW / SILKYPIX

コブヤハズカミキリ 甲虫目 カミキリムシ科 の仲間
飛べないカミキリムシなので地域個体群により、亜種分類されたたり、それぞれ名称が付いていてよくわかりません。

今シーズンは、けっこうよく見かけます。
この時期だと羽化して間もない個体なのでしょうか。
成虫のまま越冬するそうです。
しかし、昆虫にとって"飛べない"というのは決定的な欠点な気がするのですが
よくも途絶えずに種を繋いでいるものです。
おかげで、行動範囲が狭く地域差が顕著に出るらしく、亜種分類されるものもあり
特徴を持った地域個体群なども多く、コアなマニアな方も少なくないとか。


200909276043コブヤハズ
Nikon D300+TAMRON SP AF90mmF/2.8 Di MACRO1:1 / RAW / SILKYPIX
けっこうな速さでシャカシャカ歩きます。
タグ :

変身中

 2009-09-28
200909276071
Nikon D300+TAMRON SP AF90mmF/2.8 Di MACRO1:1+PL / RAW / SILKYPIX

変身中です。
見ごろまでもうしばらくお待ちください。
タグ :

真っ赤っか。

 2009-09-27
200909276062
Nikon D300+TAMRON SP AF90mmF/2.8 Di MACRO1:1+PL / RAW / SILKYPIX

この1週間くらいで一気に色づき始めましたね。
気の早いやつらは、もう真っ赤っかです。
タグ :

ハムシの季節

 2009-09-27
200909276104ハムシ
Nikon D300+TAMRON SP AF90mmF/2.8 Di MACRO1:1 / RAW / SILKYPIX

ハムシの仲間
 すみませんまだ何ハムシか調べてません。

ヨモギハムシのようにも見えるのですが、
♂がこんな色してるのは見たことがないので違うかもしれません。

秋になるとハムシの交尾がそこらじゅうで見られるようになる。
1頭の♀に3頭4頭の♂がマウントしようとして争っているのも珍しくない。
ハムシの季節は葉の色づきとともに。

ああ・・・秋ですねえ。
タグ :

Fear of request

 2009-09-26
DSC_5452_R
Nikon D300+Tokina AT-X 107 DX Fisheye / RAW / SILKYPIX
大正池から望む穂高連峰



DSC_5869_R
Nikon D300+SIGMA 30mm F1.4 EX DC HSM +PL / RAW / SILKYPIX
ジャンダルムあたりから空へ伸びる白い階段。
これは航空機のパイロットがわざとやってるんじゃないでしょうか(笑)

上高地編はこれにて打ち止め。
いかにろくな写真が無かったかお察しいただけたかと・・・。

ところで、こういう場所、観光地、リゾート、トレッキングスポットなどで写真を撮っていると、
思わぬ事態に遭遇する。
『写真撮ってもらっていいですか?』
私が一眼を持ってあれこれレンズを換えたりしながら撮影しているからかわからないが
このように声をかけられることがけっこうある。

先日の八方尾根でも栂池でも、高田公園の夜桜でも、妙高でも・・・。

これがものすごい緊張するのである。
今回も何度か頼まれたが、中でもとくに緊張したのが、
つい今しがた西穂高から下山してきたばかりだという初老のご夫婦に頼まれたときだ。
2人でがんばって西穂に登頂した記念に、西穂を入れて撮ってくれという。
しかし、私にこの人たちの一生の思い出になるかもしれない写真など撮る勇気は無いのである。

できることなら、自分のカメラで撮って現像してプリントして、データを付けて
無料で送ってあげるから、送り先を教えてくださいと言いたいくらい慣れないカメラは怖い (笑)

コンデジを渡されたが、案の定、人を狙えば峰峰は白く飛ぶし
西穂をメインにすれば人は黒つぶれ。
かといって設定の弄り方などわからない。
何枚も撮って、これで良いですか?と見せて確認してもらう。
しかし、背面液晶など役には立たん。

初老の夫婦は『ありがとうございます』と去っていったが、
撮ったこっちには、「あの写真、本当に上手く撮れていたのだろうか」と
いつまでも消化不良な感じが残って仕方がないのである。
撮り終えてご夫婦の顔も忘れた頃に、山でAEロック、フラッシュ発光で解決したのでは・・・
と思い付いたが後の祭り。

『写真撮ってください』『シャッター押してください』
こんな怖い言葉は無い・・・。

それに引き換えツアーガイドのお姉さんたちは達人である。
ツアー客から渡されたコンデジで片っ端から撮影し、
『白っぽく見えますけどちゃんと写ってますから♪』と次々コンデジを返していた。
本当にちゃんと写っているのかは知らないが・・・。
タグ :

Snow Monkey

 2009-09-26
DSC_5615_R
Nikon D300+TAMRON AF18-250mm F/3.5-6.3 Di II LD Aspherical [IF] Macro / RAW / SILKYPIX

梓川畔を散策していたらニホンザルの群れが姿を見せてくれた。
上高地ではいたるところで『サルやカモにエサをあげないで』という注意を目にした。
ニホンザルの群れは人間と一定の距離を保ちながら河原でエサを探して食べていた。

上高地に住んでいるカモはすでにエサに慣れているようで、
散策していると、それまで梓川を泳いでいたカモが、お昼頃に続々と上陸してくるのには驚いた。
もうみんな、人間のお昼の時間をあてにしているようだった。

サルはもともと熱帯、亜熱帯の動物で、ニホンザルはもっとも北に住むサルなのだそうです。
雪の中にサルが居るというのは、特異なことらしく、Snow Monkeyと呼ばれることもあるそうです。


高倍率レンズはこういうときに便利で良い。
それまで風景を撮っていたレンズで、このように急なサル出現などにも対応できる。
18mmから250mmまで1本で済むなんて、こんな便利な話は無い。
では何故、いろんなレンズを買ってしまうのか。
よくわからない。

タグ :

田代池

 2009-09-25
DSC_5893_R
Nikon D300+SIGMA 30mm F1.4 EX DC HSM +PL / RAW / SILKYPIX

ただただボケーっと眺め続けていられるくらい美しい田代池。
周囲の木々が色づいたら、その美しさはいかばかりか、想像すらできない。
タグ :

Poison blue

 2009-09-25
DSC_5992_R
Nikon D300+TAMRON SP AF90mmF/2.8 Di MACRO1:1 / RAW / SILKYPIX

これはヤチトリカブトというトリカブトの仲間でしょうか。
ヤチトリカブトはホソバトリカブトという植物の変種で北アルプス周辺に見られるそうです。
トリカブトの名の通り、猛毒です。

でも花の中にはしっかりと虫が入ってますね(笑)
ミツバチもこの花に取り付くようで、この花の時期の蜂蜜も有毒だそうです。
養蜂業者さんたちは、トリカブトの時期にトリカブトのある場所は避けるそうです。



Time is tickin' away もぼちぼち営業中です。
タグ :

梓川

 2009-09-25
DSC_5980_R
Nikon D300+SIGMA 30mm F1.4 EX DC HSM +PL / RAW / SILKYPIX

槍ヶ岳に発し、奈良井川、犀川、千曲川、信濃川を経て日本海に注ぐ。
信濃川河口域の緑と茶色の混じったような水の色や、
新潟県内陸部で発電所に揚水されてほとんど水の無い信濃川からは、
想像すらできない美しい水とその量、流れは見事なものだ。

2日目の上高地散策は荷物の重さに負けて、30mm単焦点とタムキューだけ持って歩くという暴挙(笑)
魚眼は外すんじゃなかったと後悔しきり。
タグ :

空高く雲踊る秋

 2009-09-24
DSC_5914_R
Nikon D300+SIGMA 30mm F1.4 EX DC HSM +PL / RAW / SILKYPIX

山よりも大きく、峰よりも高く、真っ青な空で風に吹かれるままに踊る雲。

タグ :

大正池

 2009-09-24
DSC_5671_R
Nikon D300+TAMRON AF18-250mm F/3.5-6.3 Di II LD Aspherical [IF] Macro+PL / RAW / SILKYPIX

明け行く大正池
静謐で美しい早朝の風景だが、じつはこれがまた騒がしい。
かなりの人数のカメラマンがひしめいていたりするのです。
私もその仲間入り。


DSC_5713_R
Nikon D300+SIGMA APO 120-400mm F4.5-5.6 DG OS HSM + PL / RAW / SILKYPIX



DSC_5653_R
Nikon D300+SIGMA 30mm F1.4 EX DC HSM +PL / RAW / SILKYPIX
タグ :

The ripple of light

 2009-09-24
DSC_5898_R
Nikon D300+TAMRON SP AF90mmF/2.8 Di MACRO1:1+PL / RAW / SILKYPIX

散策していると、そこかしこに岩魚の姿が見える。
PLで反射を消して、波紋が残るように撮ってみたら、水の美しさがよくわかる写真になった。
虫が流れてくるたびにライズを繰り返す岩魚を間近で観察していると飽きない。


Time is tickin' away もぼちぼち営業中です。
タグ :

エムツーリズム 09 autumn

 2009-09-24
20081019024清水ヶ池
昨年秋の清水ヶ池
Nikon D80+Tokina AT-X 107 DX Fisheye / RAW / SILKYPIX

今年は、紅葉が例年に無く美しいだろうという予想をどこかで聞いた。
上高地でも気の早い木々たちがうっすら色づき始めていた。

ここのところ忙しくて妙高にも全然行ってないし、当然ここにも妙高の写真はしばらく載せていない。
しかし妙高市から秋版のフリーペーパーがたくさん送られてきた。
妙高PRのバナーを貼っているのでたまにはお手伝いしないとね(笑)
笹ヶ峰周辺から見る妙高の紅葉は一見の価値はある。
初めて訪れる人は美しさに息を呑むことでしょう。
お勧めです。


エムツーリズム 09 autumn
※PDFです。

妙高PRサイト
タグ :

Shining Peak

 2009-09-23
DSC_5736_R
Nikon D300+Tokina AT-X 107 DX Fisheye / RAW / SILKYPIX

大正池畔より朝日に照らされる焼岳。
焼岳は活火山、大正の噴火で梓川を堰き止めて大正池を作った犯人。
自分の姿を見事に映す鏡を自分で作るとは、なかなか憎い。

天気が良かったので噴気が上がっているのが見えた。
写真中央に見えるのは、ちぎれた雲ではなく噴気。

DSC_5725_R
Nikon D300+SIGMA APO 120-400mm F4.5-5.6 DG OS HSM + PL / RAW / SILKYPIX
タグ :

河童橋

 2009-09-22
DSC_5533_R
Nikon D300+Tokina AT-X 107 DX Fisheye / RAW / SILKYPIX

梓川畔から梓川、河童橋、穂高の峰峰。
『THE 上高地』という写真。
しかし、河童橋の実物は思っていた以上に短く迫力が無い・・・。
上高地と聞いて思い浮かべるあの風景は、写真だからこそなのかも。
どうやって撮れば『あの河童橋』になるのだろうか。
勢い余って魚眼。
タグ :

Leader in Northern Japanese Alps

 2009-09-22
DSC_5566_R
Nikon D300+TAMRON AF18-250mm F/3.5-6.3 Di II LD Aspherical [IF] Macro+PL / RAW / SILKYPIX

登山の趣味は今のところ無いのだが、
穂高に取り憑かれる人たちの気持ちも理解に難くないと思えるほど険しく美しい。
そう軽々しく言ったら、取り憑かれた人たちに叱られそうだけど(笑)
上高地の風景は異質だ。
あらゆる方向から3,000m級の峻険な山々が迫ってくるような怖さと美しさがある。

今回ほどフルサイズ+超広角が欲しいと思ったこともない。
しかし、人の多さも尋常ではないため、
思わぬところに気づかないうちに誰か写っていたりするのがあたりまえ。
この環境で超広角は発狂してしまうかもしれない(笑)
タグ :

Marble sky

 2009-09-21
200909215763
Nikon D300+Tokina AT-X 107 DX Fisheye / RAW / SILKYPIX

久しぶりに出かけてきた。
早朝、撮影を終えて歩きながら空を見上げると、見たことのない空だった。
さっきまで山と空と池を撮っていたのに気が付かなかった(笑)


家族で上高地に行ってきた。
あまりにも有名なため、いろんな写真を、ありとあらゆるところで目にすることができる。
『ああ、こういう写真撮れたらいいなあ・・・』
2日間好天に恵まれ、条件は最高だったはずだが・・・。


見たことのある写真のようには撮れないもので、打ちひしがれっぱなし(笑)
700枚くらい撮ってしまったので、
現像するためにRAWファイルを全数見るだけで数時間かかった。
打ちひしがれた結果をちょびちょび現像しながら小出しにします。
何枚出せるかわかりませんが(笑)
タグ :

水色

 2009-09-08
200909065440水色
Nikon D300+TAMRON SP AF90mmF/2.8 Di MACRO1:1+PL / RAW / SILKYPIX

日本各地、方々の遺跡などで見つかる、勾玉などのヒスイの加工品。
これらのほとんどが糸魚川産であることが研究で判明しているそうです。
ヒスイを産出する川の水は、なんともいえない青き水。
川岸に下りて見てみると、岩魚の幼魚が泳ぐ姿さえ見える透明感。
切り立った崖の上から見ると、川の流れは翡翠色。
タグ :

400years

 2009-09-07
200908305279回廊
Nikon D300+SIGMA 30mm F1.4 EX DC HSM / RAW / SILKYPIX

樹齢400年を数える杉の巨木たちが作る並木。
400年の時を見続け、高く高く聳え、今日も訪れるものを見守る、超おばあちゃん。
スーパーじいちゃんかもしらんけど。

400年前って戦乱の時代が終わり太平の世が訪れ始めた頃だろうか。
タグ :

Breeze

 2009-09-06
200909065428風
Nikon D300+SIGMA MACRO 50mm F2.8 EX DG +ND400 / RAW / SILKYPIX

風を撮るって難しいなあ・・・。
イメージとは程遠く(笑)
タグ :

オオツラヒゲソウ

 2009-09-05
200908305248オオツラヒゲソウ
Nikon D300+TAMRON SP AF90mmF/2.8 Di MACRO1:1 / RAW / SILKYPIX

オオツラヒゲソウ と呼ばれていました。
図鑑など調べてみましたが、見当たらないので本名は違うのかもしれません。
ユキノシタ科の植物で花はCFカードよりひとまわり小さい程度。
花弁周縁が細かくヒゲ状に裂けてます(こういうの裂けてるって言うのかな?)
ひっそりと可愛らしい花。

盗掘被害が多いみたいです。
最近どこへ行っても『盗掘すんな!』って看板見ますね。
悲しい限り。
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。