スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

iPhone

 2014-08-26

iPhone 5S

車で小移動して、誰も入っていなかったので慌てて入渓。
カメラもカウンターアソールトもウェストバッグごと車に忘れた。

そういう時は釣れる(笑

案の定よく釣れた。
仕方ないのでiPhoneで撮影。
渓では圏外だけど、地図データを持たせてGPSとして使っているので持っている。

iPhoneって綺麗に撮れる。
ほとんどいじらずに、この画が出てくるのはすごいと思う。
AW1は残念ながらjpeg撮って出しには耐えられない。
スポンサーサイト
タグ :

Hikosa Fall

 2014-08-25

Nikon 1 AW1+1 NIKKOR AW 11-27.5mm f/3.5-5.6 / RAW / SILKYPIX DSP6

ヒコサの滝。
小一時間山を登った場所に、この滝を見下ろせるような場所に滝見台があるらしいが行ったことは無い。

滝自体の迫力はけっこうなもので、岩盤の割れ目から鍋倉谷の流れがそのまま落ちている感じ。
この日は水量が多く、滝壺近くまでは行くことができなかった。

少し下流に砂防堰堤があって、付近で釣りなんかしていると、カメラを持った人に
『滝はどこからみえますか?』などと聞かれることもある。
滝見台に行ったことが無いので、「上のほうに滝見台あるらしいですよ」としか答えようがないのだが。

滝を撮りたい人たちは、きっとこんな姿を期待してやってきたのかもしれない。
しかし、沢づたいに進むと途中に5mくらいの滝があって、
高巻きが必要なため三脚とかでっかいカメラとか持ってると無理かもしれない。
5mの滝を高巻くとそこから先は滑床の連続で、淵をあと1回2回巻かないとならない。
滑床が終わると、今度はそそり立つ岩壁がそこらじゅうで崩落している。
※正面に見える2条の滝の周りが激しく崩れていて、そこで沢は左にほぼ直角に折れる。
渡渉が必要な場所もある。
もちろん帰りも沢通しでの下りになるので危ないことこの上ない。
「沢を登って行けば見えますよ」とは言えない。

聞いた話では、滝見台と言っても、樹木に囲まれ、木々の間からしか滝を見ることができず
滝を望める角度も狭く、滝の上部しか見えないらしい。

自治体のHPにも、そこらの観光サイトにも「隠れた観光スポット」みたいなことが書かれているが
だったらもうちょっと滝見台とか整備してやってもいいんじゃね?くらいに思う。
滝が見たくて来てる方がけっこう居るらしい感じだし、だとしたらほとんどの方が
がっかりして帰って行ったんじゃないかと思う。

個人的に、じゃあ、こうすれば、ああすればとかみたいなことを言いたいわけではないし
むしろあちこち整備なんかされちゃうより、このままの方が良いと思うし、
治山治水からみたらどうなのかとかは知らないし、
ただ「滝見台」を目指して山を登って、ほとんど見えなかった時の脱力感っつったら
そりゃもう半端ないだろうなと。
いつも「この先滝は見えません」って看板に書いてやろうかとは思うけど。
タグ :

Timing

 2014-08-18

Nikon 1 AW1+1 NIKKOR AW 11-27.5mm f/3.5-5.6 / RAW / SILKYPIX DSP6

こんなチビどもが、チュッパチュッパとフライにアタックしてくる。
どうしたことか、この日のフッキングは神懸っていた。
こんなのが100発100中でフッキングできる。

こんな小さいのをイジめても面白くないので、
フライを大きくして小さな口に入らないようにしても
なぜかフッキングが決まってしまう。

フッキングすると嫌なので、フライにアタックしてきても
合わせずに放置しても勝手にフックに掛かっている始末。

いつもは気が狂いそうになるくらい決まらないフッキングなのに。
たまにはこういうこともある。
タグ :

Jade Green

 2014-08-18

Nikon 1 AW1+1 NIKKOR AW 11-27.5mm f/3.5-5.6 / RAW / SILKYPIX DSP6

せっかくの短い夏休みもお天気に翻弄された。
山の天気がどうにかなったのは1日だけ。

暑く湿った藪を漕いだその先に……
青く緑なのに透き通った流れ。

前日けっこう雨が降ったので、これでも少し濁り気味。
今年はどういうわけかスカっと晴れたことが無い。
タグ :

mirror of the sky Ⅲ

 2014-08-05

Nikon D300+SIGMA 10-20mm F4-5.6 EX DC HSM +PL / RAW / SILKYPIX

雲が巻く中、ほんの一瞬の雲の切れ間に鏡ができる。
空に青がまったくなかったので、WBを変えてミスティな感じで(笑

いつも対岸を歩くハイカーやクライマーもオブジェと考えて撮っているが、
荷揚げヘリからの資材が大量に置かれていてちょっと変な雰囲気の写真になった。

mirror of the sky (2009年)

mirror of the sky Ⅱ (2011年)


こういうこと始めるとフルサイズとか欲しくなっちゃうんで控えめに(笑
タグ :

Summering

 2014-08-04

Nikon D300+TAMRON SP AF90mmF/2.8 Di MACRO1:1 / RAW / SILKYPIX

アキアカネ だと思うんですがまちがってたら教えてください

避暑中のアキアカネ。
標高2,000mを越える山岳地で高山植物に囲まれてセレブリティな夏。

お盆を過ぎると秋の足音とともにだんだん里へ下りてくる。
良い生活だなあ。
タグ :

キベリヒラタアブ

 2014-08-03

Nikon D300+TAMRON SP AF90mmF/2.8 Di MACRO1:1 / RAW / SILKYPIX

久しぶりに山登りをした。
AW1の軽快さを選ぶか、D300+タムキューにするか・・・。

やっぱりファインダーを覗いて息を殺して複眼を狙うというのは楽しいな。
D300+タムキューにしてよかった。

キベリヒラタアブ Xanthogramma sapporense
だと思うんですが、まちがってたら教えてください。

虫マクロなんか撮ったのどのくらいぶりだろう。
勘もすっかり鈍って、このアブ相手に20枚以上撮ったのに複眼がしっかり撮れてるのはこの1枚だけ(笑
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。