スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

ヤニサシガメ

 2008-03-25
080323ヤニサシガメ幼虫


ヤニサシガメ カメムシ目 サシガメ科 Velinus nodipes
だと思うんですが、間違ってたら教えてください。

エイリアンかと思うようなボコボコした体のサシガメ。
主にアカマツなどを生活の場とし、アカマツを食害する虫を捕らえて鋭い吻を差して体液を吸う。
アカマツにとっては、こんな姿形でも救世主。
なんでも、アカマツの枝や葉の切り口から分泌されるヤニを前脚で掬い取り、自らの体に擦りつけヤニを纏うんだとか。

その纏ったヤニで小さな虫を自分の体にくっつけて獲物にしたり、そのヤニで仲間同士がくっついて集団で越冬したりと変わった生態がいろんな説を呼ぶサシガメ。

撮影時に触ってみたがベタベタした感じは無かったと記憶するが・・・。
しかし何度見ても異形の虫。
それでもやっぱりアカマツにとっては救世主なんだろうな。
ヤニをめぐる奇妙な共生と言ってもいいのかも。

2008.3.23
弥彦神社
Nikon D40+SIGMA MACRO 50mm F2.8 EX DG
設定:絞り優先オート F3.2 1/60 0EV ISO200 WB:PRE
タグ :
コメント
鈴虫のような、蜘蛛のような…
こんな虫がいること初めて知りました。
ヤニなら自分も毎日摂取してますが益はなし(笑
【2008/03/29 23:05】 | ひながたや #- | [edit]
これもカメムシの仲間です。
カメムシの仲間はとにかく色、紋様、姿形、たくさん居ます。
写真撮るようになる前は、ひとくくりで『カメムシ』でしたけど・・・。
写真を始めて気がついたり知ることは多いですね、小学校の理科の時間をやり直してるみたいで面白いです(笑)

私も毎日ヤニを多量摂取してます。
体の表面じゃなくて、内部にヤニを纏う種類です。
【2008/03/30 22:32】 | 唐変木 #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://nurselog.blog119.fc2.com/tb.php/118-5d1c17a8

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。