スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

クマバチ

 2008-04-26
20080426クマバチ

クマバチ 膜翅目 ミツバチ科 Xylocopa appendiculata circumvolans
(コシブトハナバチ科と分類してあるものもあるようです)だと思うんですが、間違ってたら教えてください。

ぶんぶんぶんぶん爆音を響かせながらホバリング。
でっかい体に小さな翅。
ちょっと前までは「航空力学的に、飛べるはずのない形なのに飛べている」とされ、その飛翔の仕組みが謎だとされていたそうです。

定位置でホバリングしているのに、レンズを向けると移動する。
レンズの反射化なにかで、異変でも感じ取ってるんでしょうかね。
何度トライしてもこの程度しか撮れませんでした、はい。

2008.4.26 上越市内
Nikon D80+TAMRON SP AF90mm F/2.8 Di MACRO1:1
絞り優先オート スポット測光 1/160 秒 - F/9 -1.0 EV ISO160 晴天 -1
タグ :
コメント
唐変木さんへ
クマバチには思い出が。
名前が怖そうなのに、とても温厚な蜂ということが分かり、子供が見つけてきたクマバチの巣を、一冬手元で観察したことがあります。
桜の木の、おれた枝の中に、行儀よく部屋が作られていました。ずんぐりむっくりの体を、可愛いと思ったものでした。
【2008/04/27 09:32】 | おおむらさき57 #- | [edit]
いや、これはみごとな写真ですよ。
私なら絶対ピント合わせられません!(断言できるw)
【2008/04/27 14:03】 | ひながたや #- | [edit]
>おおむらさきさん

一冬クマバチを手元で飼育ってけっこううらやましい体験ですね。
ホバリング中は縄張りを誇示している感じで、他のクマバチや他の虫が近づくと追い払ってるように見えました。
そういうタイプのハチとは思ってませんでしたが・・・。

>ひながたやさん

ピンとは合っていません(笑)
なんとなくそれっぽく取れただけで、等倍表示させると自分でも泣けます・・・。
それでもマニュアル(AFじゃ遅すぎて、ピントがあわないまま、じーじーじーじーとレンズが動き続けてました)でこれだけ撮れたのと、『クマバチだとわかる』、『翅がなんとなく写ったんで飛翔の感じがなんとか撮れている』ということで今回は満足ではあります。

以前は50mmマクロを主体に使ってまして、90mmマクロを導入で、「これで飛び物を!」と意気込んだんですが、所詮ど素人、もっと距離が必要ですね。
X2テレコンも考えていますが、そうしたら今度は手ぶれの嵐に泣かされるんでしょうね・・・。
んー、難しいですね。
【2008/04/27 22:09】 | 唐変木 #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://nurselog.blog119.fc2.com/tb.php/152-5e09b11d

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。