スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

コミスジとコチャバネセセリ

 2008-05-25
200805240098コチャバネセセリとコミスジ吸汁
中央の大きいの:コミスジ チョウ目 タテハチョウ科 Neptis sappho
3頭写ってるの :コチャバネセセリ チョウ目 セセリチョウ科 Thoressa varia
だと思うんですが、間違ってたら教えてください。

よく行く川の上流部にあるコンクリート護岸の上にべっちゃりと残されたサギのふんに群れて吸汁していた。
サギのふん自体はもうカサカサに乾いていたんだが、どちらのチョウも定期的に川辺に降りて吸水してはここへ戻るの繰り返し。
自分で水を持ってきてはサギのふんを溶かして吸汁しているようにさえ見えた。

このふんの主のサギが今話題のH5N1鳥インフルエンザのキャリアだった場合、このチョウたちは感染しないのだろうか?
突然そんなことを思った。
呼吸器のしくみが虫と動物とではまったく違うんで感染はしないのだろうか?
意外とチョウから特効薬なんか開発されたりして・・・。

チョウと鳥のふんでここまで考える自分がバカっぽくて面白い。

2008.5.24撮影
Nikon D80+TAMRON SP AF90mm F/2.8 Di MACRO1:1
絞り優先オート マルチパターン測光 1/640秒-F/10 -0.7EV ISO250 RAW SILKYPIX
タグ :
コメント
風倒木さんへ
チョウのびっくりするような知恵、見つけたときは楽しかったでしょうね。
私も今度から、もっとじっくり観察してみます。
それから、このブログの「コミスジ」を見て、私のブログの間違いに気づきました。ありがとうございました。
私がコミスジと思ったのはホシミスジでした。
【2008/05/25 23:56】 | おおむらさき57 #- | [edit]
おおむらさきさんこんにちは。

実際に水で戻して吸ってるのかはわかりませんけど、そんな感じに見えました。
本当にそうだとしたら、驚くべき知恵というか習性ですね。

唐変木の風倒木がなにかお役に立てたのなら嬉しい限りです。
しかし、このブログに載っている虫の名前を信用してはいけません。
参考程度で(笑)

自分でも写真撮ってるんだか、虫の名前探ししてるんだかわからなくなるときがあります・・・。
【2008/05/26 12:59】 | 唐変木 #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://nurselog.blog119.fc2.com/tb.php/181-809ff5c4

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。