スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

ミヤマヒゲボソゾウムシ

 2008-06-05
20080601ミヤマヒゲボソゾウムシ
ミヤマヒゲボソゾウムシ 甲虫目 ゾウムシ科 Phyllobius annectens
だと思うんですが、間違ってたら教えてください。

ボケました(笑)
この日はなんだかピントがかっちり行かない日。
たまにはそういう日もあるさ・・・。

ボケてるんですが、あまりに綺麗なゾウムシなので、載せてみました。
全身に青緑光沢を纏う小さなゾウムシ。
見る角度によっては金色にも見える。

全長7mm程度だったと思うが、たまにこんなのを発見すると、そりゃあ嬉しいもんです(笑)
とてもマツアナアキゾウムシと同じゾウムシの仲間とは思い難い。
あっちは渋いし、こっちは綺麗。

2008.6.1撮影
Nikon D80+TAMRON SP AF90mm F/2.8 Di MACRO1:1
絞り優先 パターン測光 1/60秒-F/9 -0.3EV ISO800 RAW SILKYPIX
タグ :
コメント
こんばんは。
同じような青緑に輝くゾウムシをいつも写すのですが、動きが早いのと小さいのと腕の未熟さが重なって、毎回ぼけた写真になっています。
名前もよくわかりません。
うまく写ったらアップしようと思っているのですが。
【2008/06/06 00:08】 | nanahusi #- | [edit]
nanahusiさんこんにちは。
私もボケまくりですよ(笑)

最近は、無理に拡大撮影しないようにしてます。
おそらく、この虫もこの倍くらいまでの大きさで撮影できるとは思うんですが、虫の動き、風、拡大するためのズームなど、ボケる要素はいくらでも出てきますんで、あまり拡大しないことで、ボケる要素を減らそうとは思ってます。
それと、私が使っているNikonのD80というカメラは、高感度撮影がノイズだらけで使えないとよく言われますが、私は遠慮なくISO1000程度なら常用します。
ボケるよりは良いし、私、素人なんで高感度ノイズがどうたらとか言われてもよくわかりませんし(笑)

昆虫図鑑写真を仕事で撮ってるわけではないんで、撮れる範囲で大きく撮れていればそれでいいと思ってますし、逆に周囲を入れ込むことでその場の雰囲気が出ればいいなあと思ってます。
できてませんけど(笑)

あとボケを回避するために、虫には止まってもらったりもしてます。
小さな甲虫は、軽く、ふーっって息を吹きかけると短い時間ですがけっこう止まってくれたりします。
地べたを歩き回ってる場合なんかは、周囲の地べたを、ばんっ!って叩いて振動を与えると、これも短い時間ですが、止まってくれたりもします。
ただ、虫に触れることはありません、脚を縮めた虫を撮ってもしょうがないんで・・・。

このゾウムシは『ふーっ!』で止まってくれました。
しかしボケましたが、それでもあんまり綺麗だったんで、載せてみました。
【2008/06/06 10:35】 | 唐変木 #- | [edit]
ピントなど無視してくれと虫の言う

なんともカメラマンにはむしのいいはなしです (爆爆爆)

【2008/06/06 23:28】 | fabricate #- | [edit]
されど虫を無視して歩くわけには行かぬ。
撮影せねば(笑)
【2008/06/07 13:17】 | 唐変木 #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://nurselog.blog119.fc2.com/tb.php/199-2efa883f

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。