スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

生活道路

 2008-06-13
20080613石橋

自宅から車で10分、市街からほんの少しだけ山に入ったところにある橋。
以前から、いつか撮ろういつか撮ろうと思っていたんだが、いつも忘れてた。
今日はリハビリのつもりがオオスズメバチに恐怖を覚えそそくさと山から下ってきたんで、ここを撮る気になった。

小さな清流にかかる苔生した石の橋。
向かって右側には民家があり、橋を渡って左側には山へと続く道。
渡った少し先に小屋が見える。
炭焼き小屋かなにかだろうか、それとも民家の倉庫かなにかだろうか。

鬱蒼と茂る林の中を縫うように流れる清流と石の橋。
ぼけーっと見ててもなぜか飽きない。

2008.6.13撮影
Nikon D80+TAMRON AF18-250mm F/3.5-6.3 DiⅡ LD Aspherical[IF]MACRO
絞り優先オート 中央重点測光 1/160秒-F/8 -1.0EV ISO400 RAW SILKYPIX
タグ :
コメント
田舎にはこういう橋ってけっこうありますね。
うちのほうにもどうしたってここの家しか使わないだろうって橋があちこちに。
個人名の橋とバス停、憧れです。
【2008/06/13 21:56】 | ひながたや #vqgsHqYA | [edit]
うちのほうにもこういう橋はあるところにはけっこうあるんですが、ここまですっきりと完成度というか見た目が良いのは少ないです。
変な色が付いてたり、まったく手入れされてなかったり。
おそらく、どれも個人宅専用の橋なんでしょうね。


『ひながたや橋』
普通にありそうな良い名前だ。

橋の下に矢吹丈が住んでそうな気もする。
【2008/06/13 22:14】 | 唐変木 #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://nurselog.blog119.fc2.com/tb.php/208-4bcc81a1

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。