スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

×ニセヨコモンヒメハナカミキリ⇒○ヨコモンヒメハナカミキリ

 2008-09-16
20080914028
ニセヨコモンヒメハナカミキリ 甲虫目 カミキリムシ科 Pidonia simillima Ohbayashi et
だと思うんですが、間違ってたら教えてください。


*****2008.11.3 追記*****
TOGASさんからご指摘をいただきました。
ヨコモンヒメハナカミキリ 甲虫目 カミキリムシ科 Pidonia insuturata
ではないかということです。
ご指摘ありがとうございました。
***********************


『だと思うんですが』もなにも、さっぱりあっているのか自身無し。
栂池自然園付近で撮影。
初めて見たカミキリ、標高の低い場所には居ない種類なんだろうか、前翅の黒斑が鮮やか。
久しぶりにちょっとはぁはぁしながら虫を撮影した気がする。

Nikon D80+TAMRON SP AF90mm F/2.8 Di MACRO1:1
絞り優先 パターン測光 1/200秒-F/6.3 -0.7EV ISO400 RAW SILKYPIX
タグ :
コメント
美しいですね、このカミキリ。
シックというかエレガントというか・・・
唐変木さんがはぁはぁするのもわかる気がします。
【2008/09/18 13:40】 | musimacro #- | [edit]
musimacroさんこんにちは。
美しいでしょ?
でも、カミキリもカメムシと同じくらい名前が・・・。
合っているか自信はありませんが、ニセヨコモンハナカミキリではなかろうか?というところで力尽きてカメムシの名前が探せていません。
最近は、もう名前なんてどうでも良いかな・・・と思いつつもあります(笑)
【2008/09/23 16:07】 | 唐変木 #- | [edit]
通りすがりの者です。
2008年11月3日に偶然写真を拝見しましたが、栂池界隈にニセヨコモンヒメハナPidonia simillimaは分布していないと思います。
写真を拝見した限りでは、ヨコモンヒメハナPidonia insuturataではないかと・・・。
主に本州のブナ帯を中心とした深山に分布し、白色花、とりわけヤグルマソウの花には多く見られます。
【2008/11/03 20:45】 | TOGAS #- | [edit]
TOGASさんご指摘いただきありがとうございます。
そうなのですか、栂池近辺にはニセヨコモンヒメハナカミキリは、分布していないのですか・・・。

他にもお気付きの点ございましたらご指摘お願いします。
当ブログ、かなりいい加減だと思いますので是非。
【2008/11/03 20:59】 | 唐変木 #- | [edit]
栂池界隈には、ニセヨコモンヒメハナに近似のムネアカヨコモンヒメハナP.masakiiが分布していますが、特にこの一帯の個体群はほとんど紋を消失する、一見チャイロヒメハナP.aegrotaのようなタイプばかりになります。
写真のように見事な紋を持つ(この種群の)種と言えば、このエリアではヨコモンヒメハナだけになりますね。
【2008/11/04 00:06】 | TOGAS #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://nurselog.blog119.fc2.com/tb.php/282-3eab3bf6

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。