スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

白より白い白

 2009-02-11
20090211002cleanup
火打山 撮影:妙高市
Nikon D80+TAMRON AF18-250mm F/3.5-6.3 DiⅡ LD Aspherical[IF]MACRO+PL
絞り優先 中央重点測光 1/80秒-F/22 0.3EV ISO100 RAW SILKYPIX


これだけ1点の黒もなく雪を被る山も無いもんだ。
空が青くないのがちと残念。

久しぶりにカメラに触った。
雪の上の足跡探しのときから気になっていたんだが、ローパスにたくさんゴミが付いていて
絞り込むと容赦なく写り込む・・・。
私の使うカメラには今では当たり前のゴミ取り機能など付いていない。
重い腰を上げてローパス清掃、いつものことだが、これが発狂しそうになるほどめんどくさい。
ローパスを清掃しては、白い紙を撮って、残っているゴミの位置を確認してエアブローして無水アルコールで拭き取っては、また撮影しての繰り返し。
結局全部取りきれないで『ま、こんなもんだろ・・・』と妥協するまでが大変(笑)
この中途半端な妥協のおかげで、空なんか撮ったりするとやっぱりゴミが写り込む。

そこでペンタ棒を導入


いまさらだけど。

PENTAX純正のイメージセンサークリーナー。
ずっと前から存在は知っていたが、けっこうお高いので、そのうちそのうちと思っていた。
先っちょが粘着質でローパスのゴミが付いてるとこをぺったんぺったんやると、綺麗にゴミが取れる。
使ってみると今までのローパス清掃の苦労と時間を返せっつうくらい簡単綺麗・・・。
ガサツなくせに細かい性格の私にとって、これは精神衛生上たまらなく良い。

F22まで絞ってもゴミが写らない幸せ。
タグ :
コメント
やさしげな山の風景です。
この時期にこんな感じに写るんですね。

※イメージセンサークリーナーって
そんなに使い心地いいですか?
買ってみようかな。
【2009/02/11 23:36】 | ひろっち #mQop/nM. | [edit]
ひろっちさんこんばんは。

火打、綺麗ですよね、真っ白で。
これだけ全部が真っ白になる山ってあまり見かけない気がします。

ペンタ棒は使い心地いいですよ。
かなり粘着力が強くて、最初は「こんなにぺたぺたしてて大丈夫なの?」と思いましたが(笑)
取説にはNikonに使って良いとはひと言も書いてありませんでしたので(当たり前ですが)自己責任でやってます。
シルボン紙と無水アルコールで軽く拭くのは今までどおり、最後に残ったゴミだけペンタ棒で綺麗に取れるので清掃作業が楽になりました。
あとローパスやミラーの周りに貼ってあるフェルトみたいなのにくっ付いてる埃もこれで取れるので(今まではセロテープでぺたぺたやってました)ミラーアップでカメラ内部で舞ってしまう埃にも効くかもしれません。

Nikonのサービスに出してもF16でゴミが写らなければOK程度までしか清掃してくれないと噂で聞きましたんで、それよりは綺麗にできるような気がします。

虫を撮ってる分にはあんまり絞らないのでまったく気にならないのですが、三脚使って風景撮ったりすると、がっちり絞ったりしますんで、「ああ・・・またゴミが・・・」から開放された気がします。
【2009/02/11 23:59】 | 唐変木 #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://nurselog.blog119.fc2.com/tb.php/352-16a489b0

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。