スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

秋の川

 2007-10-17
何を思うか小さな河口の波打ち際で、ただただじっと獲物を待つアオサギ。
今朝にかけて雨が降ったんで、アユが落ちてくるのでも狙っているんだろうか。

20071017165410.jpg


アオサギ コウノトリ目 サギ科 Ardea cinerea
だと思うんですが、間違ってたら教えてください。

サギは意外に海辺でよく見かけます。
川から海に落ちる魚は狙いやすく確実なんだろうか…。

サギの立っていた河口から上流50mくらいのところに力尽きた落ちアユが累々と転がっていました。
サギは死んだアユは嫌いなんだろうか?
ここなら難なく食べ物にありつけるのに…。

20071017165931.jpg


アユ キュウリウオ目 アユ科 Plecoglossus altivelis altivelis

先日同じ川を覗いたんですが、淀みにだいぶ溜まっていた落ちアユが、今日はまったく溜まっていませんでした。
代わりに死体がゴロゴロと川を流れ落ちていました。
これも他の魚や甲殻類などのエサとなり、次の命に繋がるのであろう。
あまりサビて居ない夏の色に近い状態で落ちている様子でした。
落ちアユの色は川による差異が大きいんでなんとも言えませんが…。

さらにその上流50mくらいのところに、瀬の前で流れが緩い場所があり、数は少ないもののサケが遡上していました。

20071017170553.jpg


シロザケ サケ目 サケ科 Oncorhynchus keta

サケの遡上を見学するには小さい川の方が瀬や淀み、いろんなところでサケの様子が観察できて良いと思います。
大きい川だと水深もあって、水も透明度が低い場合が多くサケなんかなかなか見えません。
アユが落ちきる頃に遡上のピークがやってきて、しばらくすると川にサケの死体がゴロゴロと転がりますが、これも他の生き物のエサとして重要な役目を担っているんですね。


近くで近所の人だろうか、落ちアユを投網で取っていました。
落ちアユとウグイが網にかかっていたようですが、ウグイは捨ててました。
アユとウグイならアユ食べるよね(笑)

20071017171115.jpg

タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://nurselog.blog119.fc2.com/tb.php/47-871b8cca

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。