スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

Scarlet Skimmer

 2009-06-29
200906283603ショウジョウトンボ
Nikon D300+SIGMA 120-400 OS HSM
A Multi 1/200 F/7.1 -1/3EV ISO400 RAW SILKYPIX


ショウジョウトンボ トンボ目 トンボ科 Crocothemis servilia mariannae
だと思うんですが、間違ってたら教えてください。

夕暮れの蓮池に佇む赤は、夕日よりも赤い。
アカショウビンといい、アカスジオオカスミカメといい、生き物には、「これでもかっ!」
というを身にまとう者が居る。
私は生き物の赤が好きだ。

昨年の今頃もショウジョウトンボを撮っていたと記憶する。
私は撮る種の数を欲してはいない。
昨年と同じでも良いし、昨日と同じでも良い。
あー、また居た!で良い。
どうせ同じ姿は2度と撮れない。

SIGMA 120-400、世間では絞らないと使い物にならんと評判のようだが、
ひと絞りでこのくらい撮れるのがわかった。
入手して、いきなり試運転で遭遇したアカショウビンのときに
これを自分でわかっていれば、もっと良い写真が撮れたのかも。
初使用だったとはいえ情報だけを頼りにした自分が悪い。


ずっと体調がすぐれなかったのだが、土曜日にピークが来てしまい
暑気にも当てられ、激しい頭痛と嘔吐で、家の中で行き倒れ(笑)、嫁さんに病院に連行された。
嫁さんが看護婦さんなのでいつも助けられてばかりだが・・・。
点滴で事なきを得た。
皆さんも撮影の際は熱中症にご注意を。
昨年の膝の手術といい、6月は私にとって鬼門である。
そのかわり良い写真が撮れるような気もする。
ちょっとクロスロード(笑)
タグ :
コメント
こんばんは^^
目も覚めるような赤ですね!
先日、滝に行ったときにトンボが飛んでいたので
狙ってみましたが、見事逃げられました><
やってみて再確認する難しさ・・ですね^^;
【2009/06/29 21:13】 | NOBU #- | [edit]
ほんと、すっごい赤と背景のブルーとグリーンのボケが素敵です。偶然?それとも計算ずく?

体、無茶しないで下さいね!
長期休業なんて事になったら僕の楽しみが一つ減ってしまうので(笑)
【2009/06/29 22:47】 | どっち #mQop/nM. | [edit]
NOBUさん、こんにちは。
ショウジョウトンボ、綺麗ですよね。
生息環境はどっちかというと、綺麗とは言いがたい場所がお好みみたいですけど(笑)

虫撮りのコツは、最初から接近戦を挑まずに、
遠目から撮りながらだんだん近づいていくと
思いのほか近寄れたりするかもしれません。
【2009/06/30 12:31】 | 唐変木 #2Qwf./yA | [edit]
どっちさん、こんにちは。
ブルーとグリーンのボケは狙いましたが、こんなに良い感じにボケるとは思ってませんでした(笑)
ズーム端を使ったのが奏功でした。
ズーム端じゃなけりゃ、トンボこんなに良いサイズで撮れなかっただけだけど(笑)

体調は、まだまだな感じですが、おかげさまで回復中です。
私も倒れたままだと、Vレンジャーとトラウツボの戦いが見られなくなっちゃうので気をつけます。
【2009/06/30 12:34】 | 唐変木 #2Qwf./yA | [edit]
はじめまして、 sarsanと申します。
この度SIGMA120-400を手に入れまして試撮してみますと私見ですがピントが甘く写真全体がソフトのような気がします。絞りをF8、F11に絞っても見ましたが被写界深度が深まるだけでやはり甘いように思えます。Nikon VR80-400に乗り換えようか迷い、そこで実際に使用している方のご意見を聞いてみたくネットでSIGMA120-400で検索しましたらこのBlogにたどり着き、唐変木さんの写真を見せていただいたわけです。他の方はともかくこのレンズでお撮りになった唐変木さんの写真はどれも素晴らしいの一言です。
前書きが長くなりましたが実際のところ唐変木さんはこのレンズにどのような印象をお持ちでしょうか?およろしければぜひご教授を賜りたいのですが?
【2009/10/11 12:28】 | sarsan #PahprWW6 | [edit]
sarsanさん、はじめましてこんにちは。
SIGMA120-400ですが、他の400mmクラスを使ったことがないので比較ができないのですが・・・(笑)
タムキューなどのマクロレンズをよく使っているので、そういうのに比べるとピントの入り方はものすごく甘く感じます。
この写真はF7.1ですがかなり描写は甘いですが、背景とのコントラストでそれっぽく見えてるだけかなあと思います。
使い物になるのはF8あたりからじゃないかなあと感じます。
被写体が大きければさほど気にならなくなるような感じもしますので、なるべく大きく撮れる位置に自分が立ってAFで合焦させてからマニュアルで微調整しています。
あとは現像ソフトでコントラストなど無理が出ない程度に調整すれば、それなりの写真にはなるのではないかと。
価格から考えれば、この写りとOS(私はOSにかなり助けられています)が付いてるので、かなりのコストパフォーマンスではないでしょうか、AFもそれなりの速さだと思いますし・・・。
絞りと被写体と背景のコントラストがハマるとサルの毛並みも綺麗に写りました。
全体としてはかなり気に入ってますよ。

使用感の羅列だけですみません。
【2009/10/11 16:40】 | 唐変木 #2Qwf./yA | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://nurselog.blog119.fc2.com/tb.php/471-6a94721f

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。