スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

モノサシトンボ

 2009-07-12
200907114031_R
Nikon D300+Tokina AT-X 107 DX Fisheye RAW SILKYPIX

モノサシトンボ トンボ目 モノサシトンボ科 Copera annulata
だと思うんですが、間違ってたら教えてください。

交尾のためにオスがメスの首を確保する。
実際の交尾はメスが腹部尾端をオスの腹部前端付近の交尾器と合わせて行われる。
そのときに雌雄2匹で作る形はハート。

200907114011_R
Nikon D300+TAMRON SP AF90mmF/2.8 Di MACRO1:1 / RAW / SILKYPIX
タグ :
コメント
唐変木さん、こちらこそ数々の驚きと刺激を
いつもありがとうございます^^
今回も、魚眼の新境地ですね!
巧みに配置された茎とモノサシトンボ が、
不思議な動感を与え、背景の奥行き感も
まさしく魚眼という感じで最高です!
というか、このシーンを魚眼で攻めるスピリッツに感動です!^^
さらに、伝家の宝刀タム九で切り取られた、
ハート、、、自然の摂理を感じる写真ですね^^

あんまりナショジオテイストの魅力にハメないでください(笑
自分には撮れませんから^^

スクエアも心待ちにしております^^
【2009/07/13 09:03】 | ステファン@会社 #- | [edit]
ステファンさん、本日も安全第一でよろしくお願いします(笑)

今回の魚眼は水路に落ちませんでした。
でも、無茶な体勢で撮影したので、腰が痛いです・・・。
それと、梅雨時の植物に囲まれた水路です・・・ものすごい湿気で滝のように汗を掻きました。
おかげで蚊の猛攻に遭い、全身メッタ刺し、リアルスラッシュです(笑)

現像していて驚いたのですが・・・。
2枚目、タムキューは挺水植物の茎が水面から出る部分に、水の表面張力まで写ってました。
無風、波など起きようもない、狭い水路では、こんなものまで写るのかと自分でもびっくりです。
【2009/07/13 09:40】 | 唐変木 #2Qwf./yA | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://nurselog.blog119.fc2.com/tb.php/492-6d57e4a2

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。