スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

fishing fire

 2009-07-17
200907174101
Nikon D300+Tokina AT-X 107 DX Fisheye /RAW /SILKYPIX

一昨日、海の方が真っ赤に燃えて、梅雨雲が鮮血のような色に染まっていた。
会議中に海の方をぼんやり見ながら、軽く歯軋り。
今日は、赤い色は出なかったが、ぼこぼこした雲が青黒くて綺麗だった。
この暗さなら、ND無しでスローシャッターに挑戦できると思ったが・・・。

いざやってみると、撮れる写真のイメージに乏しく、ホタルのときとは勝手が違う。
もう少し風があって雲が流れれば、
少しは海にかかる雲のどんより感が出たのかもしれないが
空気は淀んだままピクりとも動かない。

結局何を撮りたかったのかよくわからなくなった。
漁火があっただけ、救われた感じ。

続けることで、結果がイメージできるようになってくれば
もうちょっとなんとかなるかもしれないが、あまりにも難しい・・・。

タムキューで撮る漁火はかなり綺麗なものなんだなとわかったのと
変化の激しい時間と戦いながら、
1枚の撮影にかかる時間の長さとも戦わなければならないことがわかったのが収穫。
200907174116
Nikon D300+TAMRON SP AF90mmF/2.8 Di MACRO1:1 / RAW / SILKYPIX
 ↑
写真ポチってflickrでデカいの見てみてください。
漁火がけっこう素敵なことになってます。
タグ :
コメント
遂に魚眼流し来ましたね^^
カッコイイです!
魚眼で流すスピリッツに感激です。
伝家の宝刀タム9の漁火も幻想的です、、、

この色調と雲に恵まれただけでも幸運ではないでしょうか?
難しいシチュエーションを作品として成立させた腕前も
お見事です!^^

【2009/07/18 15:58】 | ステファン@会社 #- | [edit]
静けさが伝わってくるようです
【2009/07/18 22:16】 | ひろっち #- | [edit]
ステファンさん、こんにちは。
魚眼流しやってみました。
思いのほか明るいというか、魚眼だと画角が広いせいかわかりませんが、
予想よりも全然明るく白けた感じに写ってしまい苦労しました。
そんなわけで、もっと開けたかったんですが、8秒が限界でした。
まだまだ色々遊んでみないと露出補正の具合がピンと来なくてわかりませんね(笑)

タムキューの漁火は、ちょっとびっくりです。
なんかぼんやり光ってるけど、いちおう撮っとくかなー・・・。
で、撮り始めたら、光の散り方の綺麗なこと(笑)
これは30秒開けました。

夕刻でも光の加減を考えながらだと、NDが必要になりますね。
ただ、暗い中、またはNDで減光させたうえでの、
ピント合わせは、かなり厳しい課題になるという発見もありました。

先行きは果てしなく険しそうです(笑)
【2009/07/19 17:31】 | 唐変木 #2Qwf./yA | [edit]
ひろっちさん、こんばんは。
この写真の2日前の夕焼けの色はすごかったですね。
この写真は、この写真で気に入っていますが、
鮮血と群青のグラデーションにもチャレンジしたいところです。

写真の時間帯にちょうど南風から西風に変わるタイミングで
30分ほど、無風の時間があり、そのときに静かな海と漁火を覆う重厚な雨雲という雰囲気で撮れました。

お天気なかなかすっきりしなくてこの週末はどうにもダメですね・・・。
【2009/07/19 17:36】 | 唐変木 #2Qwf./yA | [edit]
こちらも素晴らしい。。

いつも唐変木さんの作品を拝見させて頂いてるお陰で、
フィッシュアイで撮りたいイメージがだんだん出来上がってきました。

そういえばですが、タム9って素晴らしいレンズなんですね。
こちらの雑誌でライバル比較やってましたが、
値段の2倍近くするレンズまで差し置いての堂々の1位でした。 マクロならもうこれで決定かな?先ずは魚眼狙いで貯金しますけど。
【2009/07/20 11:01】 | shu #nL6A2.tM | [edit]
fisheyeって、じつは慣れてしまうと、撮れる写真のイメージが作りやすい感じがします。
いつも撮るときに苦しんでいるのが、イメージよりも、周囲への注意です。
なにしろ、ちょっと気を許すと、写らなくていいものや入れたくないものが、じゃんじゃんファインダーの端っこに入ってくるので(笑)

タムキューは、写りもそうですが、使いやすさと軽さの評価が高いですよね。
あと値段も(笑)
コストパフォーマンスはすごく高いです。
ただ、雑誌なんかで、タムキューが一番って前提で他のマクロレンズと比較されてるような節もあるような無いような・・・。

これにVC(手ブレ補正)付いたら、最強な気もします。
いずれ出るんでしょうね・・・。
【2009/07/20 20:52】 | 唐変木 #2Qwf./yA | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://nurselog.blog119.fc2.com/tb.php/499-547bae2e

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。