スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

Snow Monkey

 2009-09-26
DSC_5615_R
Nikon D300+TAMRON AF18-250mm F/3.5-6.3 Di II LD Aspherical [IF] Macro / RAW / SILKYPIX

梓川畔を散策していたらニホンザルの群れが姿を見せてくれた。
上高地ではいたるところで『サルやカモにエサをあげないで』という注意を目にした。
ニホンザルの群れは人間と一定の距離を保ちながら河原でエサを探して食べていた。

上高地に住んでいるカモはすでにエサに慣れているようで、
散策していると、それまで梓川を泳いでいたカモが、お昼頃に続々と上陸してくるのには驚いた。
もうみんな、人間のお昼の時間をあてにしているようだった。

サルはもともと熱帯、亜熱帯の動物で、ニホンザルはもっとも北に住むサルなのだそうです。
雪の中にサルが居るというのは、特異なことらしく、Snow Monkeyと呼ばれることもあるそうです。


高倍率レンズはこういうときに便利で良い。
それまで風景を撮っていたレンズで、このように急なサル出現などにも対応できる。
18mmから250mmまで1本で済むなんて、こんな便利な話は無い。
では何故、いろんなレンズを買ってしまうのか。
よくわからない。

タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://nurselog.blog119.fc2.com/tb.php/553-f8450f9a

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。