スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

mirror of the sky Ⅲ

 2014-08-05

Nikon D300+SIGMA 10-20mm F4-5.6 EX DC HSM +PL / RAW / SILKYPIX

雲が巻く中、ほんの一瞬の雲の切れ間に鏡ができる。
空に青がまったくなかったので、WBを変えてミスティな感じで(笑

いつも対岸を歩くハイカーやクライマーもオブジェと考えて撮っているが、
荷揚げヘリからの資材が大量に置かれていてちょっと変な雰囲気の写真になった。

mirror of the sky (2009年)

mirror of the sky Ⅱ (2011年)


こういうこと始めるとフルサイズとか欲しくなっちゃうんで控えめに(笑
タグ :

The Rolling Stone

 2014-07-28

Nikon 1 AW1+1 NIKKOR AW 11-27.5mm f/3.5-5.6 / RAW / SILKYPIX DSP6

遡行を続けると、自分の背丈よりもはるかに大きい巨岩がぽつりぽつりと配置されている。
なんでこんなところに、こんなバランスで…と思うようなのばかり。

この巨人たちはいつからそこにいるのか、次に動くのはいつだろうか。

タグ :

Kappa

 2014-06-12

Nikon 1 AW1+1 NIKKOR AW 11-27.5mm f/3.5-5.6 / RAW / SILKYPIX DSP6

暮れたらカッパが出てきて川原にあぐらかいてキュウリ食ってそう。
冷えたキュウリとか、茹でたての枝豆とか、食べたいなあと思う時期になったなっと。




タグ :

Head Water

 2014-05-19

Nikon 1 AW1+1 NIKKOR AW 11-27.5mm f/3.5-5.6 / RAW / SILKYPIX DSP6

雪が融けてようやくたどり着いてみればもう藪。
雪代ささ濁り、水面は若い緑と初夏の日差しで不思議な色。

書いてみたら気が付いたけど、この水の色ってこの時期にしか見ないな。
タグ :

AW1

 2014-03-09

Nikon 1 AW1+1 NIKKOR AW 11-27.5mm f/3.5-5.6 / RAW / SILKYPIX DSP6

お天気に誘われて解禁の渓に立ってはみたが、まだ冬だった。

AW1・・・難しい。
使い方がさっぱりわからない。
D300ならAモード固定であとは自分で決めればいいんだけど
AW1にお任せしたら、こんなに背景ボカされた。
色味もなんかわざとらしい感じ。

しかし、水面ぎりぎり、いや水の中までカメラ突っ込めるってのはすごい。
もっと広角側が欲しいところ。

タグ :

ほんとの空

 2013-10-16

Nikon D300+SIGMA 10-20mm F4-5.6 EX DC HSM +PL / RAW / SILKYPIX

阿多多羅山の山の上に毎日出ている青い空。
雲が速かった。
タグ :

so cold

 2013-08-19

Nikon D300+SP AF17-50mm F/2.8 XR Di II VC LD / RAW / SILKYPIX

山と森が豊かだと、夏でも流れは強く冷たく険しい。

タグ :

Dead-end

 2013-08-11

Nikon D300+SP AF17-50mm F/2.8 XR Di II VC LD / RAW / SILKYPIX

淵や瀬の続いた渓も急激に細く速く高くなりいよいよどん詰まり。
最初の一滴を見てみたい気もするが、魚止めを巻くほどの時間も体力もなく。

どれだけの時間をかけて流れは苔生した岩を削ったんだろう。
しばし見入る。
タグ :

Milky Way

 2013-08-04

Nikon D300+SP AF17-50mm F/2.8 XR Di II VC LD +PL / RAW / SILKYPIX

夜空を見上げて、目が暗さに慣れてくると明るく光る星の隙間を埋めるように浮かんでくる天の川。
吸い込まれるような、迫ってくるような、スケールを上手く言い表せない夏の夜空。
撮影をしながら眺めていると流れ星もチラホラと。

夏の高地、機会があったら、深夜ちょっとだけでいい、空を見てほしい。

上を見すぎて首が痛い。
タグ :

Vert Acide

 2013-07-29

Nikon D300+SIGMA MACRO 50mm F2.8 EX DG / RAW / SILKYPIX

小さな流れは白い飛沫とともに陽を浴びる緑を纏い、白けた石の灰色にも見え
濡れた岩の漆黒に染まり、たまにのぞく青空を映す。

今日は光と影と緑のトンネル。



タグ :
≪ 前ページへ ≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。