スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

Timing

 2014-08-18

Nikon 1 AW1+1 NIKKOR AW 11-27.5mm f/3.5-5.6 / RAW / SILKYPIX DSP6

こんなチビどもが、チュッパチュッパとフライにアタックしてくる。
どうしたことか、この日のフッキングは神懸っていた。
こんなのが100発100中でフッキングできる。

こんな小さいのをイジめても面白くないので、
フライを大きくして小さな口に入らないようにしても
なぜかフッキングが決まってしまう。

フッキングすると嫌なので、フライにアタックしてきても
合わせずに放置しても勝手にフックに掛かっている始末。

いつもは気が狂いそうになるくらい決まらないフッキングなのに。
たまにはこういうこともある。
タグ :

Jade Green

 2014-08-18

Nikon 1 AW1+1 NIKKOR AW 11-27.5mm f/3.5-5.6 / RAW / SILKYPIX DSP6

せっかくの短い夏休みもお天気に翻弄された。
山の天気がどうにかなったのは1日だけ。

暑く湿った藪を漕いだその先に……
青く緑なのに透き通った流れ。

前日けっこう雨が降ったので、これでも少し濁り気味。
今年はどういうわけかスカっと晴れたことが無い。
タグ :

mirror of the sky Ⅲ

 2014-08-05

Nikon D300+SIGMA 10-20mm F4-5.6 EX DC HSM +PL / RAW / SILKYPIX

雲が巻く中、ほんの一瞬の雲の切れ間に鏡ができる。
空に青がまったくなかったので、WBを変えてミスティな感じで(笑

いつも対岸を歩くハイカーやクライマーもオブジェと考えて撮っているが、
荷揚げヘリからの資材が大量に置かれていてちょっと変な雰囲気の写真になった。

mirror of the sky (2009年)

mirror of the sky Ⅱ (2011年)


こういうこと始めるとフルサイズとか欲しくなっちゃうんで控えめに(笑
タグ :

Summering

 2014-08-04

Nikon D300+TAMRON SP AF90mmF/2.8 Di MACRO1:1 / RAW / SILKYPIX

アキアカネ だと思うんですがまちがってたら教えてください

避暑中のアキアカネ。
標高2,000mを越える山岳地で高山植物に囲まれてセレブリティな夏。

お盆を過ぎると秋の足音とともにだんだん里へ下りてくる。
良い生活だなあ。
タグ :

キベリヒラタアブ

 2014-08-03

Nikon D300+TAMRON SP AF90mmF/2.8 Di MACRO1:1 / RAW / SILKYPIX

久しぶりに山登りをした。
AW1の軽快さを選ぶか、D300+タムキューにするか・・・。

やっぱりファインダーを覗いて息を殺して複眼を狙うというのは楽しいな。
D300+タムキューにしてよかった。

キベリヒラタアブ Xanthogramma sapporense
だと思うんですが、まちがってたら教えてください。

虫マクロなんか撮ったのどのくらいぶりだろう。
勘もすっかり鈍って、このアブ相手に20枚以上撮ったのに複眼がしっかり撮れてるのはこの1枚だけ(笑
タグ :

The Rolling Stone

 2014-07-28

Nikon 1 AW1+1 NIKKOR AW 11-27.5mm f/3.5-5.6 / RAW / SILKYPIX DSP6

遡行を続けると、自分の背丈よりもはるかに大きい巨岩がぽつりぽつりと配置されている。
なんでこんなところに、こんなバランスで…と思うようなのばかり。

この巨人たちはいつからそこにいるのか、次に動くのはいつだろうか。

タグ :

Bambi

 2014-07-06

Nikon 1 AW1+1 NIKKOR AW 11-27.5mm f/3.5-5.6 / RAW / SILKYPIX DSP6

遠くになんか見える。
木じゃないな・・・。
クマだったらどうしよう・・・。
あ、だんだん近づいてくる。

バンビ!

いきものに逢えてうれしかったのは間違いないが、じゃばじゃば歩かれて、気が付いたらポイント丸つぶれ。
今日の釣り終了・・・。

親鹿とはぐれたのかな。
なんだか落ち着かない様子でウロウロしては水を飲んでいる。
人間(私)を警戒してはいるけど、興味もあるのかチラ見、接近、チラ見、接近・・・。
川から上がる様子はない。
きっと今日は渓も暑いから冷たくて気持ちいいのかもしれないな。

ところで、ここはクマがけっこう棲んでいる渓、
熊鈴をつけてカランコロン鳴らしながら釣りをしているが、効果はなさそうだ。
川の流れる音のほうが大きいし、こんなのクマには聞こえないんだろうなとは思っていたが、
図らずも今日それを実感した、カランコロンチリンチリンは全然この仔に届いていない。

写真撮り終わって、離れてねって合図のつもりでカランカラン鳴らしたら寄ってきた(笑

しかし、かわいいな。
かわいいぞ、バンビ。

立派な角の成獣じゃなくてよかった・・・。
タグ :

Not afraid

 2014-06-23

Nikon 1 AW1+1 NIKKOR AW 11-27.5mm f/3.5-5.6 / RAW / SILKYPIX DSP6

ヘタな鉄砲も数撃ちゃ当たる。
しかしだいたいどうでもいい記念写真しか撮れない。
でも、たまに、ごく稀に、こういう雰囲気感のある写真が撮れる。

AW1にしてから『濡れても良いんだし』『落としたって大丈夫』という余裕はデカい。
D300でも最後は気にしないでレンズ水没させたりしてたけど…。

AW1の水中OKはまことにけっこうなんだが、
一旦突っ込むと源流の冷たい水で曇ってしまいしばらく使い物にならないのが難点。
雑に扱えるせいで、転んだり落としたりも気にしない。
おかげでボディなんかボッコボコ。
なかなか頼りになる。

タグ :

emergence

 2014-06-23

Nikon 1 AW1+1 NIKKOR AW 11-27.5mm f/3.5-5.6 / RAW / SILKYPIX DSP6

雪代も落ち着き始めた中流域の石の上
次の世代を残すため、自分のカタチを変えて飛び立つ準備
カラスに見つかりませんように…。


Nikon 1 AW1+1 NIKKOR AW 11-27.5mm f/3.5-5.6 / RAW / SILKYPIX DSP6

トンボの種類は何でしょうか…。
胸部背面の模様は○○サナエっぽい気がするんですが
それにしては季節が遅いかなあ。
おわかりの方いらっしゃいましたらご教示いただけると嬉しいです。


渓で身軽になるためにAW1にしたのに、渓を歩けば歩くほどタムキューが欲しくなる。
こういう写真は100%のファインダーが無いと撮っててもあんまり面白くない。
タグ :

Kappa

 2014-06-12

Nikon 1 AW1+1 NIKKOR AW 11-27.5mm f/3.5-5.6 / RAW / SILKYPIX DSP6

暮れたらカッパが出てきて川原にあぐらかいてキュウリ食ってそう。
冷えたキュウリとか、茹でたての枝豆とか、食べたいなあと思う時期になったなっと。




タグ :

summer run

 2014-06-07

Nikon 1 AW1+1 NIKKOR AW 11-27.5mm f/3.5-5.6 / RAW / SILKYPIX DSP6

堰堤を超えようと懸命に・・・鮎

堰堤の落差約1m、それでもロケットのように次々と鮎がチャレンジする。
1時間ちかく観察していたが、見た感じ超えられたのがいたのかわからない。
でも堰堤の上にはたくさんの鮎、きっと何回も何回も飛んでやっと超えたんだろう。



Nikon 1 AW1+1 NIKKOR AW 11-27.5mm f/3.5-5.6 / RAW / SILKYPIX DSP6

中央の曲がってる鮎は落下中。
その上の水に包まれた鮎は超えられたのかもしれないな…。
タグ :

Yamame Trout

 2014-06-01

Nikon 1 AW1+1 NIKKOR AW 11-27.5mm f/3.5-5.6 / RAW / SILKYPIX DSP6

里川の女王
ビューティフル

山女魚




タグ :

のらねこ

 2014-05-20

Nikon 1 AW1+1 NIKKOR AW 11-27.5mm f/3.5-5.6 / RAW / SILKYPIX DSP6

猫って体柔らかいのね…。
タグ :

Head Water

 2014-05-19

Nikon 1 AW1+1 NIKKOR AW 11-27.5mm f/3.5-5.6 / RAW / SILKYPIX DSP6

雪が融けてようやくたどり着いてみればもう藪。
雪代ささ濁り、水面は若い緑と初夏の日差しで不思議な色。

書いてみたら気が付いたけど、この水の色ってこの時期にしか見ないな。
タグ :

Swamp

 2014-05-17

Nikon 1 AW1+1 NIKKOR AW 11-27.5mm f/3.5-5.6 / RAW / SILKYPIX DSP6

低山の藪沢にもようやく春・・・かな。

AW1用の防水レンズにもうちょっと広角なのとマクロレンズとか出ないのかな。

タグ :
≪ 前ページへ ≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。